万博の奇跡!後半ATのV弾米倉「優勝目指して頑張りたい」

ゲキサカ / 2015年9月16日 22時41分

万博の奇跡!後半ATのV弾米倉「優勝目指して頑張りたい」

[9.16 ACL準々決勝第2戦 G大阪3-2全北現代 万博]

「最後は気持ちで押し込んだ。監督からはMFに残れということだった。しっかりゴールが取れてうれしい」。ガンバ大阪を4強へと導いたDF米倉恒貴は興奮気味に劇的勝利を振り返った。

 まさにシーソーゲームだった。PKで先制を許したG大阪は、直後の前半14分にFWパトリックのゴールで同点に追いつく。さらに後半31分にはMF倉田秋のミドルで逆転。ただ、同43分にFWウルコ・ベラに高い打点のヘディングシュートを叩き込まれてしまう。それでも後半アディショナルタイム3分、米倉が劇的な勝ち越し弾を蹴り込み、万博に奇跡を呼び込んだ。

 米倉は1-1とこう着状態にあった後半20分から投入されていた。「監督からはスペースがあったらどんどん行けと言われていた」と明かす。「結果を出すことが出来て良かった」とホッとした表情も見せた。

 次なる相手は昨季覇者で柏レイソルを準々決勝で下した広州恒大(中国)になる。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も観戦に訪れていた一戦で結果を残したヒーローは、「タイトルの可能性を残しているというのはモチベーションになる。しっかり優勝目指して頑張りたい」と力を込めた。
(取材・文 児玉幸洋)●ACL2015特設ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング