岐阜2選手が負傷で2週間離脱

ゲキサカ / 2016年3月12日 19時3分

[故障者情報]

 FC岐阜は12日、DF磐瀬剛とFWエヴァンドロが負傷したと発表した。磐瀬は5日の練習中に負傷し、右足関節を捻挫。全治まで1~2週間を要する。エヴァンドロは6日の札幌戦で負傷。左大腿屈筋の肉離れで、こちらも全治まで2週間程度を要するという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング