甲府が“特任チームドクター”の就任を発表…「神の腕を持つ孤高の天才外科医」と紹介

ゲキサカ / 2018年4月20日 14時35分

ブラック・ジャックを特任チームドクターに据えたヴァンフォーレ甲府

 ヴァンフォーレ甲府は20日、手塚治虫氏原作の名作マンガキャラクターである「ブラック・ジャック」が特任チームドクターに就任すると発表した。同氏生誕90周年企画の一環。「神の腕を持つ孤高の天才外科医」が不調のチームにメスを入れる。

 5月3日に行われるJ2第12節のレノファ山口FC戦に来場し、写真撮影会やショーに出演するほか、コラボレーショングッズの販売もするという。詳細は後日、発表するとされている。

 株式会社手塚プロダクションは「自然をこよなく愛するブラック・ジャックと、美しい山々に囲まれた甲府のホームスタジアム。この上ない素敵な組み合わせは、使命感を大いに駆り立てられます。J1への復帰へ向けて、選手、スタッフ、サポーターの皆様と共に戦い抜きます!」などとコメントしている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング