[なでしこ]日テレ、上位対決に快勝で首位キープ…浦和Lが3位浮上

ゲキサカ / 2018年9月17日 18時35分

 なでしこリーグ1部の第11節が15日と16日に行われた。首位の日テレ・ベレーザは、勝ち点3差のノジマステラ神奈川相模原に3-0で快勝。後半は相手にシュートを打たせることなく終える強さを見せつけ、首位をキープした。

 2位のINAC神戸レオネッサはホームでアルビレックス新潟レディースに1-0で勝利。前半3分のDF高瀬愛実のゴールが決勝点になった。

 ノジマが敗れたことで、マイナビベガルタ仙台レディースに1-0で勝利した浦和レッズレディースが3位に浮上。AC長野パルセイロ・レディースとジェフユナイテッド市原・千葉レディースは下位相手にしっかりと勝ち点3を積み上げた。

 第12節は22日と24日に行う。

9月15日(土)
C大阪堺 1-2 長野L[皇子山]
[C]井上陽菜(14分)
[長]横山久美2(10分、59分)

F日体大 1-2 ジェフL[ニッパツ]
[F]植村祥子(88分)
[ジ]深澤里沙(8分)、西川彩華(53分)

9月16日(日)
浦和L 1-0 マイナビ[浦和駒場]
[浦]菅澤優衣香(10分)

日テレ 3-0 ノジマ[ひたちな]
[日]田中美南(47分)、籾木結花(57分)、清水梨紗(78分)

I神戸 1-0 新潟L[神戸ユ]
[I]高瀬愛実(3分)
●なでしこリーグ2018特設ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング