清水、ルーキーDFが全治3か月

ゲキサカ / 2018年10月8日 15時52分

[故障者情報]

 清水エスパルスは8日、DF伊藤研太が検査の結果、右足関節内外側靭帯損傷および右膝後十字靭帯損傷と診断されたと発表した。全治は3か月を見込んでいる。

 同選手は今季より下部組織から昇格したルーキー。今季はルヴァン杯3試合に出場していた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング