1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

神戸がスタッフ新体制を発表…平野孝氏、FC今治の元指揮官リュイス、吉田孝行氏らが入閣

ゲキサカ / 2022年1月16日 10時28分

神戸の三浦淳寛監督

 ヴィッセル神戸は16日、2022シーズンのトップチーム体制を発表した。

 三浦淳寛監督の新体制では、アシスタントコーチに平野孝氏(47)、ヤングプレイヤーデベロップメントコーチにリュイス氏(41)、フィジカルコーチに山崎亨氏(53)、強化部スタッフに吉田孝行氏(44)が新たに加入。また、咲花正弥フィジカルコーチ(47)が退任している。

 クラブ公式サイトを通じ、平野氏は「チームの目標達成に貢献できるよう努力してまいります。よろしくお願い致します」とコメント。昨季途中までFC今治を指揮していたリュイス氏は「スタッフと選手を全力でサポートし、サポーターの皆様の支えと共に今シーズンの目標を達成できるよう努めたいと思います」と語る。

 昨季までジェフユナイテッド千葉のフィジカルコーチを務めていた山崎氏は「まずは、ヴィッセル神戸に来られた事に感謝致します。そしてスタッフ、選手、サポーターの皆さまと共に一丸となって優勝を目指して頑張っていきたいと思います。よろしくお願い致します」とコメントしている。

 17年から2019年まで監督を務めた吉田氏は「ヴィッセル神戸に帰ってくることになりました。素晴らしいクラブで再び仕事ができることを大変嬉しく思っております。感謝の気持ちを忘れず、しっかり現場を支え、チームを強化していきます。サポーターやスポンサーの皆様をはじめヴィッセル神戸に関わる全ての方々と一致団結して、アジアナンバーワン、リーグ優勝の目標を達成しましょう」と語った。

 三浦監督は新シーズンに向け、「今の自分の座右の銘は高校時代に小嶺先生から頂いた『自信と過信は紙一重』という言葉です。アジアナンバーワン、リーグタイトルに向けて、選手と一緒に日々のハードな練習に取り組んでいきます。日々の練習の積み重ねが、結果に結びつきます。シーズンを通して皆で成長し、チームを改善していきます」と意気込みを語っている。

以下、2022シーズンの神戸新体制(※は新任)
監督:三浦淳寛
ヘッドコーチ:林健太郎
アシスタントコーチ:平野孝(※)
アシスタントコーチ:菅原智
アシスタントコーチ:北本久仁衛
GKコーチ:アレックス
ヤングプレイヤーデベロップメントコーチ:リュイス(※)
分析コーチ:吉村俊希
フィジカルコーチ:山崎亨(※)
コンディショニングコーチ:梅木暁
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●2022シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください