世界のアメージングな洞窟10 後編

GIGAMEN / 2014年9月9日 20時30分

世界のアメージングな洞窟、後編をお伝えしよう。皆さん、旅行の準備は出来ているであろうか。行くか行かぬか迷っているのなら、行くしかない。

6.フィンガルの洞窟

スコットランドのヘブリディーズ諸島に浮かぶ無人島「スタファ島」にある洞窟、「フィンガルの洞窟」だ。あのメンデルスゾーンが感銘を受け、同じ名前の楽曲を作曲したことでも知られる。

ちなみに、発見されたのは1772年とのこと。18世紀から人々に親しまれてきた洞窟なのだ。

gigamen_Fingals_Cave

7.クルベラ洞窟

グルジアのガグラ地方にある「クルベラ洞窟」である。世界で最も深い洞窟と言われるこの洞窟は、ロープを伝いながら下へ下へと降りていくのは、冒険家には面白いだろうが、素人には底なし沼に落ちていくような、地獄に落ちていくような、そんな感じになる。

gigamen_Krubera_Cave

8.アイスリーゼンベルト

オーストリアに存在する極寒の洞窟、「アイスリーゼンベルト」だ。こちらは、世界最大の「氷の洞窟」なのである。なぜなら、全長42キロだからだ。フルマラソンが出来てしまう距離なのだ。

とにかく、寒くて氷の柱があちやこちやに連なる、まさにリアル冷凍庫洞窟となっている。

gigamen_Eisriesenwelt_Cave

9.エリソンの洞窟

アメリカジョージア州にある、「エリソンの洞窟」である。こちらも、かなり深い竪穴となっており、スペランカーのようにロープを伝って降りていく。その角度は、まさに「垂直」。垂直落下式バックドロップのように、真っ逆さまに落ちていく感覚を味わうことが出来る。

gigamen_Ellisons_Cave

10. Datdawtaung Cave

洞窟の中に寺が設置されてある、ミャンマーの「Datdawtaung Cave」である。言い伝えによると、野蛮な侵略者チンギス・ハーンから寺を守るため、ここに移設されたとされている。

寺に差し込む光の美しさは、得も言われぬもの。少々国内事情が気になるが、是非行ってみたい場所だ。水島にも行って欲しい。

gigamen_Datdawtaung_Cave

以上世界のアメージングな洞窟を紹介した。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング