1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

初めてのタイは『チェンマイがお勧め』タイ国政府観光庁チャッタン副総裁

Global News Asia / 2019年1月24日 11時0分

タイ国政府観光庁 チャッタン・クンジャラー・ナ・アユタヤ副総裁(右)、パッタラアノン東京事務所長(左)《2019年1月23日東京》撮影「HUAWEI Mate 20 Pro」

 2019年1月23日、タイ国政府観光庁(TAT)は、チャッタン・クンジャラー・ナ・アユタヤ副総裁が来日し、メディア懇談会を東京で開催した。チャッタン副総裁は、「東南アジア青年の船」のプログラムに参加して50日間の国際交流を体験。熊本にも2日滞在し、日本を第二の故郷と話す大の親日家。

 チェンマイは、タイ第2の都市で美しい古都。周辺はタイ最高峰ドイ・インタノンをはじめとした峰々が重なる緑豊かな山岳地帯。乾季(11月〜1月)は平均気温が約25℃と平野部より過ごしやすいことから、避暑地としても人気がある。日本からも多くのロングスティ先としても選ばれている。インスタ映えのスポットも豊富。チェンマイを起点に、パーイやメーホンソーンなど魅力ある地域に足をのばすことができる。

 チェンマイに日本からの直行便の就航を目指し、日本の航空会社にも継続的にアプローチしていく考えを明らかにした。

 タイへの集客アプローチとして、学生をターゲットにした旅行プランの企画コンテスト「MY NEW THAILAND」や、成田空港などと提携し、パスポート取得費用の一部をキャッシュバックするなどの施策を継続する他。リピーターには、ランパーン、ペッチャブーン、ナーン、ブリーラム、ルーイ、サムットソンクラーム、ラーチャブリー、トラート、チャンタブリー、トラン、チュンポーン、ナコーンシータマラートの12県を「タイ12の秘宝」として、インパクトの高い魅力的な情報を発信する。
【編集 : MT】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング