1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. その他

i3experience アジア注目の起業家・小林昌平氏 好調な評判

Global News Asia / 2021年10月13日 20時0分

アジア注目の起業家・小林昌平氏

 2021年10月13日、アジアで注目される起業家・小林昌平氏が今後の展望などを発表した。小林昌平氏は株式会社i3experienceの取締役と株式会社パーソナルナビHDの執行役員を務めている。

 i3experienceは、社会人に向けてのキャリアアップスクールi3ビジネスアカデミーを運営しており、海野翼代表と顧問兼メイン講師の漆沢祐樹氏率いる今注目のベンチャー企業だ。今後は日本国内のみならず、アジア(ベトナム・ダナン)への進出を考え、コロナの前は台湾花蓮にある中城小学校に日台文化交流を行い、子どもたちに教育資金やランドセルなどを寄付している。

 小林昌平氏は日本人のお金の価値観に警鐘を鳴らし、抜本的な意識の改変が必要だと考える。シンガポール国内では、若い世代の金融リテラシーを高めるため、政府の具体的な取り組みが始まっている。2019年から、高等教育機関であるポリテクニックと技術教育機構(Institute of Technical Education)の1年生全員に、家計における予算の立て方や借金、貯蓄における複利の効果など、金融の基礎知識を学ぶ授業が義務付けられている。

 今後はキャッシュレス化が進み、現金を見る機会が少なくなる分、これから育っていく子どもの価値観も変わっていく。その為、日本も大人達が金融リテラシーを高め子どもに対して誤った選択をさせない様にしていくことが重要である。

小林昌平氏・プロフィール

 病気を患い手術をしたが完治せず、持病を持ち精神的にも身体的にも追い詰められた。そうした中、大学生の時に選択肢を広げる為ビジネスに挑戦したが、連続3回詐欺に遭い、20歳で負債総額300万円以上を負う。それでも諦められずにMLM、アフィリエイト、物販、投資など様々なビジネスを経験し、失敗していく中、べンチャー企業の代理店を大学在学中に独立。半年後にはその企業で社内最年少でトップセールスとなり、月収100万円を達成。

 現在は、(株)i3experienceの取締役として経営に入り、講師業と金融業、慈善事業にも力を入れ、自身の経験から、マイナスの経験をプラスに変えるという理念の元、より多くの人達にきっかけを与える為に日々奮闘中。
【編集 : KM】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング