街乗り特化型自転車フレームをカスタムして自分だけの相棒を手に入れよう

&GP / 2019年6月18日 22時0分

写真

街乗り特化型自転車フレームをカスタムして自分だけの相棒を手に入れよう

“fashion+bicycle” をコンセプトに掲げる、洋服と自転車の世界を融合させたブランド・narifuri(ナリフリ)の自転車部門charifuri(チャリフリ)からユーザーのスタイルに合わせて自由にカスタム可能の自転車フレームが登場しました。

昔懐かしのミニ四駆やプラモデルのように、自己流にカスタムした自転車で通勤や休日のサイクリングを楽しんでみては?

▲charifuri original frame set CF01(9万7200円) ▲charifuri original frame set CF01(9万7200円)

charifuriから6月28日より発売されるの同ブランド初のオリジナルフレームセット「CF01(シーエフワン)」(9万7200円)。12のパーツをXS、S、M、Lの4サイズからそれぞれ選び、自分好みにカスタム可能です。

▲エレベーテッドチェーンステー ▲エレベーテッドチェーンステー

自転車らしい普遍的な見た目でありながら、ドライブ側(右側)のみ “エレベーテッドチェーンステー” になっているのが大きな特長。エレベーテッドチェーンステーとは、チェーンステーがチェーンを跨ぐフレーム形状のことで、チェーン暴れによるメカトラブルなどを防いでくれます。

エレベーテッドチェーンステーを採用したことで、メンテナンスがしやすいだけでなく、スライド式になっているエンド構造との組み合わせで幅広いコンポーネント(多段ギア、内装変速ハブとベルトドライブの組み合わせ、シングルギアなど)の選択を可能にしています。

▲エンド幅は130/135mm両方選べるようオリジナルのエンドプレートを2種類用意 ▲エンド幅は130/135mm両方選べるようオリジナルのエンドプレートを2種類用意

そのほかエンド幅は130mmと135mmで両方選べ、ブレーキはディスクブレーキだけでなく、リムブレーキ(Vブレーキ・カンチブレーキ)も選択可能です。カラーはクリア(ロウフィニッシュ)、クリアブラック、クリアネイビー、クリアカーキの4色で、いずれも下地が透ける塗料を使用しています。

▲内装変速×Belt drive カスタム ▲内装変速×Belt drive カスタム

▲Single speed カスタム ▲Single speed カスタム

▲2 x 11speed カスタム ▲2 x 11speed カスタム

narifuri tokyo(東京)と自転車洋品店ナリフリ(京都)にて6月28日の12時より発売開始予定。付属品はイラストレーター・島村英二氏によりリアルに描かれたCF01のプラモデル風パッケージに入った状態でもらえます。

>> charifuri

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング