iPhone 12の“Magsafe”有効活用してる?これかなり便利ですよ!

&GP / 2021年1月23日 15時0分

写真

iPhone 12の“Magsafe”有効活用してる?これかなり便利ですよ!

2020年の秋に発売されたiPhone 12は、シリーズ全モデルが5Gに対応し注目を集めましたが、実はiPhone 12から新たに採用されたiPhone用ワイヤレス充電システム“MagSafe”こそ、iPhoneライフのスタイルを変える発展性を秘めていそうです。

“MagSafe”とは、iPhone12の本体背面に埋め込まれた磁石と別売りのMagSafe充電器とが強力な磁力でぴたりとくっつき、ワイヤレスで最大15Wの高速充電を可能にしたシステム。iPhoneの中に磁石が入っているということは、つまり充電機能だけに限らず、いろいろなモノとiPhoneとをくっつけられるってことなんです。例えばウォレットとか、スタンドとか、壁とかね!

米LEMORE社より新登場の「MOFT iPhone12 Magsafe対応 ウォレット&スタンド」(3180円)は、iPhone12にマグネットで付け外しができる、カードウォレットとスタンドが一体になったアイテムです。

従来品のようにシールでの貼り付けが不要で、16個の強力な磁石によりiPhoneにぴったりくっつくので、取り外しの際にiPhoneを汚したり傷つけることがありません。また、人工皮革が使われており、わずか5mmと薄く軽量、かつ高級感もあり、耐久性にも優れています。

スタンド部分は折り畳み式で、60度の角度で横置き、縦置きどちらでも可能。急なオンライン会議にもすぐに対応できます。カード収納部分には、クレジットカードや交通ICカードなど、カードを3枚まで収納可能。

さらに便利なのが、別売りの磁石シートを使用することでiPhoneを壁などに貼り付けることが可能になること。周囲にスマホを置けるような棚や家具がなくても、料理をしながら、フィットネスをしながらなど、いつでもどこにでもiPhoneを貼り付けてハンズフリーで使用できます。

iPhone12はもちろん、iPhone12 Pro、iPhone Pro Max、iPhone12 miniのシリーズ全てに使用可能で、MagSafeアクセサリーとも互換性があります。MagSafe充電器との併用も可能。カラーバリエーションはグレー、ブラウン、ブラック、ブルーの4色展開です。1月25日現在、Amazonにて発売中です。

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆iPhone 12のMagSafe充電に対応した耐衝撃マグ・アーマー 
◆FaceIDの解除をラクにしてiPhone 12をさらに使いやすく! 
◆PC並の性能を持つiPhone 12だからこそ大事にケースで守りたいよね

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング