遊び&学びのためのiPhone&iPad傑作アクセサリー8選【趣味空間を作る傑作モノ】

&GP / 2021年2月24日 20時0分

写真

遊び&学びのためのiPhone&iPad傑作アクセサリー8選【趣味空間を作る傑作モノ】

【特集】趣味空間を作る傑作モノ

エンタメやエクササイズ、学びなど、有意義な“おうち時間”をサポートしてくれるスマホ&タブレットのアプリ。中でも、iOSを搭載するiPhone/iPadには、アプリと連動することで楽しさが広がる傑作アクセサリーが充実している。それらの魅力と楽しみ方をデジタル・ガジェットのプロである井上晃さんがご紹介。

*  *  *

iPadが上陸して間もない頃、アプリと連動するコントローラーなど、さまざまなアクセサリーが登場した。だがその多くは、iPhone/iPadの進化に伴い姿を消していく。井上さんはこの動きを「黎明期に比べ、チップセットが遥かに進化したことがひとつの要因でしょうね」と語る。

そんな中、進化したiPhone/iPad、そしてiOSに連動するアクセサリー、特に、趣味や学びの領域において使えるアイテムが、再び充実の気配を見せている。

「第2の波が来ている気がします。iPhone/iPadの最新機種は、エントリーモデルでもかなり高性能なので複雑なアプリを動かせますし、それに伴い、アプリと連動したセンサーやコントローラーなど、アクセサリーがあった方が使いやすかったり、より楽しめたりするケースが増えています。また、iPhone/iPadのカメラ機能が充実したことも大きいですね。合成技術が向上し、暗いところでも美しい写真を撮れるようになりましたが、これが天体望遠鏡との連動などを容易にしています。あと注目したいのは、プログラミングのファーストステップを学べるアイテム。ゲーム感覚で直感的に学べるので、自然にポイントをマスターできると思いますよ」

 

ITライター・井上晃さん
スマートフォンやタブレットといったIT機器を軸に、最新ガジェットやITサービスについて取材。さまざまなWebメディアや雑誌に、速報、レビュー、コラムなどを寄稿している。

 

■天体観測

星座盤を見ながら天体望遠鏡をセットし、人によって異なるピント合わせに苦労しながら見たい星を探し出す...。そんな観測スタイルを過去のものとするのが、iPhoneやiPadと連動する新スタイルの天体望遠鏡。iPhone/iPadのカメラを使えば、迫力の天体撮影も気軽に楽しめる。

1. アプリとの連動で観測/撮影のハードルを下げた

レイメイ藤井
「天体望遠鏡RXA125」(実勢価格:1万円前後)

星どこナビは秀逸なアプリで、天文イベントや星の種類を始めとするマメ知識も収録されています(井上さん)

反射式天体望遠鏡を卓上タイプの台座にセットし、手軽に使えてコンパクトに収納できるよう配慮。焦点距離は300mm、適正倍率は76倍だ。iPhoneなどのスマホで天体望遠鏡用アプリ「星どこナビ」を使えば観測や撮影も簡単だ。

▲「星どこナビ」には、スマホのGPS機能を使い天体位置を案内するミラクルファインダーモードと、天体撮影を行えるカメラモードがあり、気軽に観測可能

 

2. 天体観測のスタイルを変えたアイデア望遠鏡

TOCOL
「PaPANDAUD*eco」(実勢価格:2万円前後)

iPhone/iPadのカメラで天体写真を撮れるので、そのまま気軽にSNSなどで配信できますね(井上さん)

段ボール製のパーツで組み上げる望遠鏡。低反射8層マルチコーティングを施した口径50mmの高品位レンズが捉えた星像は、iPhoneやiPadのディスプレイに表示する仕組みで、オートフォーカス機能の活用によりピント合わせも簡単だ。

▲月のクレーターや土星の環、木星の縞もハッキリ捉えられる。iPhone/iPadのカメラ機能を活用し、天体写真や動画の撮影も思いのまま

 

■エクササイズ

iPhone/iPadはエクササイズ系アプリも充実。特に傑作アクセと連動するものは、バーチャル上の豊富なルートを疑似サイクリングできたり、アプリ上でつながるユーザーと疑似ロードレースを楽しめたり、ピッチングの球速を計測できたりと、楽しみながらカラダを動かせる。

3. 天気を気にせずインドアでサイクルトレーニング

Xplova
「NOZA S」(実勢価格:10万8000円前後)

ネットワークでつながるアプリの利点を活かし、世界の人とバーチャルレースを楽しめます(井上さん)

愛用のロードバイクに固定し、iPhone/iPadと接続すれば、インドアで自転車のトレーニングやサイクリングを楽しめるローラー台。世界のサイクリストに人気のアプリ「Zwift」などと連携すれば、ゲーム感覚でトレーニングできる。

▲Zwiftや「TrainerRoad」など複数のサイクリングアプリに対応し、好みに応じたトレーニングを行える。電磁コイルとフライホイールの改良で気になる騒音も抑えた

 

4. 野球の科学トレーニングが可能になった

SMART BASEBALL
「STRIKE」(実勢価格:2万5000円前後)

ボールに内蔵された慣性計測ユニットがiPhoneにデータを転送。アプリで情報を確認できます(井上さん)

自宅の庭や公園などでのキャッチボールにおいて、ピッチングに関する各種データをスマートに計測可能。球速やボールの回転数などをスマホアプリに表示する。チームメイトやライバルとデータを競い合うことでレベル向上も図れる。

▲計測できるデータは、球速、ボールの回転数、回転軸など。データはアプリ上に保存されるので、トレーニングの成果などを随時把握できる

 

■楽器演奏

iPhone/iPadには多彩な楽器演奏アプリが用意されている。とはいえ、ディスプレイに表示されるバーチャル楽器の演奏よりも、やはりアクセを活用した演奏の方がリアリティがあり、弾き終わった後の満足度も高い。最新機種はオンライン上で他の人とのセッションも楽しめる。

5. 手持ちのiPadで迫力あるドラム演奏が可能に

EFG
「TOUCHBEAT」(実勢価格:8000円前後)

スティックに加えてキックペダルも付属しているので、本物のドラムを演奏しているかのような気分を味わえます(井上さん)

iPadと組み合わせて臨場感あふれるドラム演奏を行えるアイテム。専用アプリに加え「GarageBand」など多彩なドラムアプリとも連動するため、好みに応じた演奏を楽しめる。外部スピーカーを接続すれば、ライブなどでの使用も可能だ。

▲専用スティックには陽極酸化アルミニウムを使用。指先ほどの優れた感度を持つ導電性チップを搭載し、軽快な打感を実現している

 

6. 得意な演奏テクニックを駆使して弾きまくれ

Artiphon
「INSTRUMENT 1」(実勢価格:4万円前後)

「GarageBand」など既存の人気アプリにも対応しているので、お気に入りアプリを新鮮な気持ちで弾けますね(井上さん)

形にとらわれない自由な発想による奏法に対応してくれる新感覚のMIDIコントローラー。音源の再生にiPhone/iPadを活用可能で、「GarageBand」を始めとする多彩なiOSアプリにも対応する。内蔵バッテリーで最長約6時間駆動。

▲弾く、たたく、スライドするなど、さまざまな演奏スタイルに対応。ギタースタイルでの演奏はもちろん、幅広い楽器の演奏を楽しめる

▲作曲やセッション、ライブといった楽器にまつわるすべてのパフォーマンスを1本でカバー。725gと軽量で携行性にも優れる

 

■プログラミング

小学生の必修科目となり注目を集めるプログラミング教育。iPhone/iPadと連動するアクセにも、未来の学びに役立つものが充実している。プログラミングとは、PCに指示を出して意図した動作を行わせることだが、アプリで作成したプログラムでロボットを動かせるアイテムは、まさにその入門に最適だ。

7. 始めは簡単なレベルからプログラミングの基礎を学べる

アイロボット
「Root」(実勢価格:2万9800円前後)

プログラム作成後、ディスプレイ上でRootの動きをシミュレートできるので、トライ&エラーも簡単に行えます(井上さん)

絵を描いたり、光を発したり、音楽を奏でたりと、さまざまな表現方法でロボット工学の基礎を学べるアイテム。プログラミングの知識やロボットに触れた経験がなくても専用アプリによってプログラムを体験できる。

▲Rootにはアイロボットがロボット掃除機「ルンバ」で培った技術とノウハウがフィードバックされている

▲専用アプリ「iRobot Coding」は、ブロックをドラッグ&ドロップするレベル1から、本格的なレベル3まで3段階のレベルで構成。幅広いプログラマーに対応する

 

8. RCカーのように気軽に始められるクルマ型ロボット

Sphero
「RVR」(実勢価格:3万1000円前後)

ジャイロスコープで加速度や進行方向などを記録。9軸慣性計測装置も搭載するため、高度な実験や分析も可能です(井上さん)

「Sphero Eduアプリ」を使い、操縦したり動きをプログラムしたりできるクルマ型ロボット。大径タイヤとパワフルなモーターを装着しているので、ちょっとした障害物や凹凸のある路面なども難なく走破してくれる。

▲専用アプリを使い、iPhone/iPadなどのディスプレイをなぞって操縦したり、ScratchブロックやJavaScriptで動きの指示を行ったりする中でプログラミングの基礎が身につく

※2021年2月5日発売「GoodsPress」3月号掲載記事をもとに構成しています

>> 【特集】趣味空間を作る傑作モノ

<取材・文/アップ・ヴィレッジ>

 

【関連記事】

◆知恵を絞ってクリアを目指せ!おひとり様ボードゲーム5選【趣味空間を作る傑作モノ】
◆“いい音”を楽しめるハイスペック有線ヘッドホン Best8【趣味空間を作る傑作モノ】 
◆手軽に自宅シアターを作れるサウンドバー6選【趣味空間を作る傑作モノ】 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング