1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

コクヨのアイデアが詰まったワークツールで上手に書類を活用!

&GP / 2021年10月12日 11時0分

写真

コクヨのアイデアが詰まったワークツールで上手に書類を活用!

テレワークの普及により、勤務形態の常識が変わり、自宅をはじめオフィス以外で働く機会も増えています。働き方が変わると、オフィス用品のニーズも変わってくるもの。書類や各種アイテムを持ち運びのサポートグッズや、省スペースで作業しやすいアイテムが注目されています。

そんなニーズに応じた製品が、コクヨのワークツールブランド、BIZRACK(ビズラック)から登場。コピー用紙や書類の持ち運びをサポートする「クリップノート」(605円)、「2つ折りクリヤーブック」(660円)、「2つ折りドキュメントファイル」(770円)の3種が10月13日より発売となります。

▲「クリップノート」

「クリップノート」は、クリップを開閉するだけで、穴を開けずに書類を綴じられる表紙付きの綴じ具。

 

アイデアをメモしたコピー用紙や、今必要な書類などを一冊のノートのようにまとめられます。

ノートのようにページをめくって書き込んだり、折り返して閲覧したりすることも。A4サイズのクリアホルダーよりひと回り小さい上に薄型なので、持ち運びに便利。

▲「2つ折りクリヤーブック」

「2つ折りクリヤーブック」はA4サイズの書類を収納するクリヤーブック。2つ折りのA5サイズにたためるのが特徴です。

書類を入れるポケットはホルダー型ポケットとサイドスローポケットの2種類。

ホルダー型ポケットは、脱落防止ストッパーが付いており、サッと出し入れしたい書類などを一時保管する際に便利。サイドスローポケットは、大きく開いて書類の出し入れがしやすく、パラパラめくって閲覧したい書類にぴったり。バッグの中で広がらないようゴムバンドで留められます。

▲「2つ折りドキュメントファイル」

「2つ折りドキュメントファイル」はゴムバンド付きで、A4サイズの書類を2つ折りきる点は「2つ折りクリヤーブック」と同じながら、小物類もひとまとめにできるのがポイントです。

フラップ付きミニポケットは厚さ8mmまでの小物が入るので、イヤホンやボールペン、付せんなどを収納できます。

また、インデックス付きの仕切りで、書類を3つに分類し収納可能。名刺~A6までの書類が入るスリットも付きます。

いずれも、オフィスでも自宅でも使いやすい、スマートなデザイン。カラバリはオフホワイト、オリーブグリーン、ブラウンブラックです。書類の持ち運びに便利なワークツールを使って、仕事をスマートにこなしてみませんか。

>> コクヨ「BIZRACKシリーズ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆一番身近なSDGsって、たしかにクリアファイルかも!
◆クリアファイルいくつも持ち歩いてるなら1冊にまとめちゃわない?
◆かわいいけどコレ、ただのクリアファイルじゃないんです!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング