イスタンブールの人々がこよなく愛する午前中限定の絶品ハチミツミルクとは? / トルコ・イスタンブールの下町クンカプにあるお店「ボリスィン・イェリ(Boris’in Yeri)」

GOTRIP! / 2019年4月29日 10時30分

イスタンブールの旧市街にあるクンカプは、旅行者にはまだあまり馴染みのないエリアで、夜になると、新鮮なトルコの海の幸とお酒を出すレストランが賑やかに営業を始める、いわば飲み屋街のような場所でもあります。

そんなクンカプは、朝はとても静か。レストランはまだ営業しておらず、夜とは全く違う雰囲気です。

そんなクンカプで、朝から客足が途絶えないお店が今回ご紹介するお店ボリスィン・イェリ(Boris’in Yeri)です。

イスタンブールにおいて乳製品が有名なこのお店では、仕事に行く前にチーズたっぷりの朝食をとったり、ヨーグルトを食べたり、テイクアウトで数種類のチーズをたくさん買っていったりと、地元の人から愛される、まさに下町の人気店です。

新鮮な乳製品がウリのこのお店には、何種類ものチーズのほか、卵やソーセージを使ったメニューや、スイーツ、ジャム、チャイなどの豊富なメニューが揃っています。

中でも多くの人々に愛されているメニューがこちらのお店の「はちみつミルク」。

こちらのお店のハチミツは、イラクやイランとの国境に近いトルコ東部のハッカリにあるシェムディッリ産。

そこに毎朝仕入れる新鮮な牛乳をくわえて、混ぜただけ、余計な物を一切加えていない、正真正銘のハチミツミルクです。

また、特筆したいのは牛乳の温度。

絶妙な加減の温度のため、熱すぎずぬるすぎず、これがまたシェムディッリ産の濃厚なハチミツとよく合うのです。

最初はかき混ぜることなく牛乳だけを味わってみましょう。

美味しい新鮮な牛乳を楽しんだのなら、濃厚なシェムディッリ産のはちみつをゆっくりと溶かして味わう、2度おいしいハチミツミルクを楽しむことが可能です。

クンカプは、グランドバザールがあるベヤズットからマルマラ海の方へ坂をひたすら下って約10分ほどのところにあります。

トルコの下町で愛されるローカルな食にも挑戦してみたい、という方は、ぜひクンカプにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 Boris’in Yeri(ボリスィン・イェリ)
所在地 Şehsuvar Bey Mahallesi Ördekli Bakkal Sokak No9 Fatih İstanbul

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング