スマホもメガネも拭ける、『課長 島耕作』デザインのハンカチーフが登場

IGNITE / 2021年1月22日 18時0分

写真

ブルーミング中西が展開する「頑張るサラリーマン応援ハンカチーフ」は、モチーフにそれぞれポジティブなメッセージが込められており、伝えたい気持ちに寄り添ったラインナップになっている。

今回は、人気マンガ『課長 島耕作』(講談社刊)とコラボレーションした「スマホもメガネも拭けるハンカチーフ」の発売を開始した。

■『課長 島耕作』×『頑張るサラリーマン応援ハンカチーフ』コラボハンカチが登場

●スマホ拭きハンカチーフ

1,000円(税別)

裏面にマイクロファイバー糸を使用しているので、メガネやスマホの汚れが簡単に拭き取れる。

■頑張るサラリーマン応援ハンカチーフ ラインナップ

●プリントハンカチーフ

1,000円(税別)

サラリーマンのワンポイント刺繍にはそれぞれユーモアのあるメッセージが込められている。

●男前ガーゼ


1,000円(税別)

ガーゼは通気性、吸湿性が良いので、汗をよく吸い取ってくれる。シワになりにくいイージーケア加工なのもありがたい。

●スマホ拭きハンカチーフ

1,000円(税別)

いつも頑張っている上司や後輩へのプレゼントにも最適では。

■「島耕作」シリーズについて

1983年に読み切り漫画『係長 島耕作』として掲載され、その後に『課長 島耕作』として連載開始。松下電器産業(現・パナソニック)に勤務経験がある漫画家・弘兼憲史が、家電メーカーに勤める主人公のリアルなサラリーマン世界やオフィスラブの模様を描く。作中では部長、取締役、常務、専務、社長、会長と昇進を重ねて、シリーズ累計発行部数4,600万部を超える人気マンガとなった。

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング