1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

スイスの腕時計ブランド「TUDOR」から、ブロンズ製ブティック限定モデル発売

IGNITE / 2021年6月29日 13時0分

写真

経年変化が楽しめる、ブロンズ製のウオッチが登場。自分のライフスタイルに応じて変化する、その風合いを楽しんでみたい。

TUDOR(チューダー)のアイコニックモデル「ブラックベイ フィフティ-エイト」に、ついに加わるブロンズバージョン。アジャスティングシステム付き新型クラスプを備えた、初めてのブロンズ製ブレスレットモデルをブティック限定にて発売。

チューダーにとってシンボリックな素材であるブロンズ。蓄積されたノウハウとともに最高のパティーナの探求を続け、大胆にもフルブロンズモデルに辿り着いた。芳醇な“ブロンズブラウン”をベースにした新しいカラーパレットが、細部に至るまで海軍のインスピレーションに溢れたこのダイバーズウォッチのダイアルとベゼルを彩る。マニュファクチュール キャリバー MT5400搭載による高いパフォーマンスと妥協のないデザインが、隠せぬ風格を滲ませる。

■変化する腕時計

新しいブラックベイ フィフティ-エイトの最たる特徴は、歴史的な船やダイビングの装備に着想を得たブロンズ製ケース。

この時計に使用されるアルミニウムとブロンズの高品質合金は、まさに「生きた」素材。かつて海軍の造船工学でプロペラといった高い耐食性を要する部分に用いられていた。ブロンズは身に着ける者のライフスタイルに応じて、独特で美しいパティーナを生み出す。また本モデルは、ブラックベイの哲学に基づいた高い機能性のみならず、ブロンズ素材全体にサテン仕上げを施すことで均質で美しい経年変化を実現。

外縁から中央にかけてグラデーションを描くマット“ブロンズブラウン”のドーム型ダイアルと、針やアワーマーカーとリンクするゴールドのアクセントをあしらったベゼルがこのモデルの美しさを際立たせ、かつて大海原へと向かう冒険者たちの腕元で時を刻み続けていたかのような風格を漂わせる。

■ブレスレットとストラップ
今回のモデルは、ブロンズウォッチ製造の経験豊富なチューダーが初めて取り組んだ、ブレスレット全体までもがブロンズ製の新しいモデル。

1950~60年代にかけて作られたチューダーのリベット式ブレスレットを彷彿とさせるサテン仕上げのブレスレットは、ケースと等しいペースでゆっくりとパティーナを生成。同じくサテン仕上げの新型クラスプはカバーが一新され、サイズ調整を可能にする“T-fit”アジャスティングシステムを装備。工具不要の簡単な操作で、着用者自身が8mmの長さを5段階で調節することができるようになっている。


また、チューダーと海軍との深い関わりを語る上で欠かせないファブリックストラップ。両者の歴史の中で生まれたその独特の用法は、現代のモデルに息づいている。

そしてフランスのサン・テティエンヌで150年以上家族経営を続けるジュリアン・フォール社によって、19世紀製の織機を用いて生み出されるファブリックストラップは、品質と快適さの両方を実現する唯一無二の存在だ。

BLACK BAY FIFTY-EIGHT BRONZE BOUTIQUE EDITION
価格:490,600円(税込)
39mm ブロンズ製ケース:厚さ11.9mm、全長48mm

自分らしく育つウオッチだ。

URL:https://www.tudorwatch.com/ja

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング