Google、店舗オーナーに向けた無料サービス「Googleマイビジネス」を公開

IGNITE / 2014年6月26日 17時24分

写真

グーグルは2014年6月12日、オンライン上で集客や顧客との交流が手軽にできる無料サービス「Googleマイビジネス」の開始を発表した。

「Google マイ ビジネス」で提供されるサービスは以下の通り。

Google検索、マップ、Google+(サービス利用開始時にアカウントがつくられる)に表示されるビジネスの情報を一元管理でき、更新も1か所で行える。 美しい写真や店内のバーチャルツアーを掲載することで、利用者に店舗の雰囲気をより正確に伝えられる。 Google+ページから最新のニュースやイベント情報を共有し、利用者と直接繋がることが可能。 オンライン上のクチコミをチェックでき、Googleユーザーからのクチコミには返信もできる。 店舗サイトの統計情報やAdWords Expressが統合され、利用者がどうやって店舗をみつけたか、どう反応したか(ルート検索やクリック回数など)がわかる。 Google マイ ビジネスのAndroidアプリ(公開中)やiOSアプリ(近日公開)で、いつでも店舗の管理ができる。

 

「Google マイ ビジネス」で得られる最大のメリットは、利用者に見つけて貰いやすくなることだろう。同サービスに登録することで「店舗名」で検索された場合に、登録した店舗情報が右側に表示されたり、Googleマップ上に表示されるようになる。

また、全ての情報は1つのダッシュボードに集約され、店舗サイトへのアクセス推移を見てサイト情報を更新するなど、インプットとアウトプットを同時に管理することが可能になる。オンラインでの評価もこの1か所に集められ、クチコミをチェックしオーナーとして手軽に返信できたり、評価の推移を確認したりできる。店舗サイトの閲覧数やクリック数はグラフで表示され、把握しやすく問題点も見つけやすい。

 すでにビジネスオーナー向けGoogleプレイスやGoogle+ダッシュボードを利用している場合、自動的に「Googleマイビジネス」にアップグレードされるとのことだ。

以下の記事もあわせてどうぞ。

ソフトバンクが感情認識ロボット「Pepper」2015年2月に一般発売

JALがGoogle Glassを活用した機体整備の実証実験開始

Android検索アプリ3.4で『Google Now』が駐車位置自動記録対応

The post Google、店舗オーナーに向けた無料サービス「Googleマイビジネス」を公開 appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング