BMWグループ全車種が揃う!2015年に体験型施設をOPEN

IGNITE / 2014年7月14日 11時28分

写真

BMWは、東京都臨海副都心の青海K区画に、体験型ブランド発信基地「BMWグループ・モビリティー・センター(仮称)」を設立することを発表した。BMWグループ・モビリティー・センターは、体験型のブランド発信基地として、東京のみならず関東一円、日本全国また海外に対して最新モデルや技術などの多彩な情報を発信することを目的に設立するものだという。

この施設には、BMW、MINIおよびBMW Motorradの最新モデルを合計約50台規模で展示。また、来場者が運転可能な約100台の試乗車やレンタカーなどを取り揃え、BMWおよびMINIのブランドを気軽に体験することも可能としている。


最大500名規模の収容が可能なホールや多目的スペースも設置されており、各種イベントの開催や、安全運転やエコ・ドライブにも焦点を当てたドライビング・トレーニング「BMW Driving Experience」の開催も予定されており、運転の喜びを大切にするBMWの魅力が存分に味わえるものとなると期待される。また、カフェも併設される予定でもが気軽に立ち寄れる空間が提供される模様だ。

BMWグループ・モビリティー・センター(仮称)は、最新モデルの展示や試乗スペースを設けたBMWグループの旗艦店となるだけにとどまらず、ブランド発信基地としての機能も有する一大拠点となり、オープンは2015年11月となる予定だ。

The post BMWグループ全車種が揃う!2015年に体験型施設をOPEN appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング