2ちゃんねらー vs. 仮面ライダー鎧武!!!

インフォシーク / 2014年2月5日 15時30分

人類を救おうとしているキーマン、主任! …って、人類を救うのに、役職がちょっと低すぎないか…? バラをくわえていそうな男である。

攻防というのは、様々な場面で行われるのである。

プロ野球9回の裏の攻防! なんて言うと、もう緊張感タップリおじさんがスタンドでビールの泡を飛ばして応援する場面だし、裁判の攻防! なんてのは検察と弁護士が、あのとき彼は包丁をこう握っていた、いや包丁はたまたま自己防衛的に手にしたものであって殺意とは関係が云々カンヌン、いやあの旦那はあの人妻と不倫だったのだ、いやいや、いやよいやよも好きのうち…というような心理的論理的人間模様的攻防が繰り広げられる。通勤電車の攻防! となると、席の奪い合い手すりの奪い合いお尻の押し合いへしあいドツキ合い、ドアすぐ横狭小ゆったりゾーン争奪大決戦! というようなことになる。

攻防が実質的戦闘的意味合いを持つと、例えば仮面ライダーのように、技を繰り出して闘うライダー vs. なんだかいつも力まかせオイラ怪人! というような頭良さそうvs.アホそう構図でドツキ合いが行われ、最後はライダーキックで勝利だ! どうだまいったか! という「だったら最初からライダーキック出せ!」的突っ込みを入れたくなるお約束的単純明快的展開もある。

今、放映されている仮面ライダーは「仮面ライダー鎧武/ガイム」というもので、これがめっぽう面白い。2月2日(日)放映の第16話では、仮面ライダー鎧武であるオレンジライダー(今回の仮面ライダーはモチーフがフルーツなのだ!)とそのライバルであるバナナライダーがバイクに乗り、スターウォーズのスピーダーバイクのようなものに乗る量産型松ぼっくりライダーたちに追われながら攻防を繰り広げていた。なかなか見ごたえあるシーンだった。

ストーリー展開も素早く、謎が多く、とても面白い。

そして私は最近、気がついたのだ。仮面ライダー鎧武にまつわる攻防は、決してドラマの中だけではないのだ! ということに。

それは早くも答を言ってしまうけど、ズバリ、「2ちゃんねらー(って呼び方であってますか…IT用語に詳しくないもので…)」 VS. 「脚本家」なのである!

仮面ライダーはさすが日本のヒーロー! 常に熱烈なファンがいて、その一部の方々は毎週放映後にネット掲示板に強烈的熱烈感想を書き込んでいる。私はその掲示板自体は見ないのだが、世の中には2ちゃんねるで書かれている面白い意見だけをピックアップしてくれる人がいて、そのサイトは2か月に1回くらい覗くようにしている。鋭利的意見が刺激になるからだ。

そして今、そこで主に何が語られているかというと、謎だらけの仮面ライダー鎧武の今後のストーリー予想なのである!

例えば第16話では、オレンジライダーの仲間・ブドウライダーが、これからオレンジライダーを裏切るかもしれない…という展開になっているのだが、実はこの展開はネット上ですでに予想されていた。

逆に松ぼっくりライダーが量産されることは、私の見ていた限り、誰も予想できていなかった。

つまりこれは、2ちゃんねらー vs. 脚本家の勝負、1勝1敗! というわけなのである!

まさに攻防そのものだ。この読みあいへしあい騙し合いは、熾烈な闘いである!

第16話において最も論じられたのは、ブドウライダーが見たものは何なのか! というところである。少し説明が必要だ。オレンジライダーとブドウライダーは仲間なのであるが、第16話において2人の敵と思われていたメロンライダーが、ブドウライダーにあるものを見せるのだ。それは自分の宝物…とかいうものではなく、メロンライダーが闘っている理由となっている森の中の謎の光景である。テレビの中でその光景は明かされなかった…が、それを見たブドウライダーの姿は映し出されており、それは、愕然とし、震え、怯え、ガックリと膝から崩れ落ちたのだった。

な、何を見たのだ、ブドウ! 心から気になるぞ! そしてもちろん! 2ちゃんねらーたちは矢継ぎ早にこの光景の予想を立てた!

「未来なんだろうか…怪人が全員元人間とか」
「住んでいる街以外、全部沈没のセンかねえ」
「未来の地球」

今のところネットでは未来説が強い。読んでいると、なんだか当たってる気がしてきた。2ちゃんねらー、恐るべし。その想像力。なのである。

さてはてこの勝負、2ちゃんねらーが勝つのか、脚本家が勝つのか…! それは今後のお楽しみである。そして、こういう場面を切りとって考えていくと、ドラマというのはネットの登場によって(そこでリアルタイムに感覚鋭い意見や批判や予想が論じられることによって)、明らかにスピードや深み、意外性、ドラマ性、セリフひとつひとつが変わっているのかもしれないということだ。

ひとまず仮面ライダー鎧武。早くて面白くて、予想がつかない! 一度ご覧あれ。

【バックナンバー】仮面ライダー徒然草はこちら

ガッケンター
1973年1月生まれ。芸術家。ライター。MC。芸術活動のかたわら、仲間と協力してゆるゆる映画応援サイト「ガッケンターサイト」、フリーペーパー「ガッケンターニュース」、映画監督や俳優もゲスト出演する「ガッケンターTV」(インターネット)を展開。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング