1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

就活学生が一番知りたい「社風」は、首都圏直下地震でわかる/増沢 隆太

INSIGHT NOW! / 2021年10月11日 7時59分

写真

増沢 隆太 / 株式会社RMロンドンパートナーズ

・就活学生の聞きたい質問No.1
正確に言えば、就活は文科省ルールがあって、現在学部3年/修士1年の学生に対する会社説明会が堂々とできるのは年明け3/1なのですが、「インターンシップセミナー」「キャリアセミナー」「先輩が仕事内容を語る会」等といった機会を通じて、企業の情報は一年中バンバン出回っています。

そんな説明会やセミナーにおける質問でよく聞かれるのは「社風」です。各種の就活学生意識調査等でも、「社風」「職場の雰囲気」はトップに来る関心事となっています。これだけいろいろブラック労働、ブラック企業が注目されていれば、これから社会人になる就活学生が働きやすさを重視するのは当然と思います。

ただ、「社風」って聞いてわかるものなんでしょうか?社員10人の会社と1万人の会社ではそもそも職場といっても違いすぎます。多くの新卒学生が目指す大企業は数百から数万もの社員がいる訳で、その社風を聞き取ることは可能でしょうか?

・ウソつき村と正直村
村の住人が全員ウソしか言わないウソつき村と、正直に本当のことしか言わない正直村があり、質問をしてそのどちらの村人かを当てるというクイズがありました。

例えば説明会で「御社の社風は良いですか?」「御社の社風はどんなですか」と聞いた時、どんな答が返ってくるでしょうか?

すべての会社がブラックとか、ウソつきなどというつもりはさらさらありませんが、クイズであればウソつき村の人に「あなたはウソつき村の人ですか?」と聞けば、必ず「私は正直村の者だ」と答えるはず。もしその会社がブラックだとしたら?この質問自体が意味のないものだとわかりますよね。

つまり本当に問題のある社風や職場の会社には、そんな質問をしたところで正体はわからないのです。

・首都直下地震
先日起こった首都圏の地震。震度5強という規模で驚いたものの、専門家によれば政府が想定する首都圏直下型大地震ではないとのことらしいです。地震の被害は限定的で、電車やライフラインが一部止まったものの、夜半には山手線も復旧しました。

問題は翌日です。
ニュースではJR川口駅からあふれ出る通勤客が映っていました。東京通勤圏の川口駅には大量の通勤客が押し寄せたものの、JRが大幅に遅れた結果、ホームに入りきれなくなり、駅の外まで大行列があふれ出した模様が報道されました。

コロナ、まだ終わってない「今」の話です。三密避けるどころかとんでもない密集状態ですけど?リモートワークを政府は推奨してたんじゃなかったんでしたっけ?

・ウソつき村なのか確かめる質問
もちろんすべての職務がオンライン化できないのは当然です。しかし川口駅で場外まであふれかえった人たちは全員サービス業や接客業、リモートワーク出来ない人だけなんでしょうか?あんなにたくさんの人全員が???

中小企業など、リモート化が進まない職場があるのも現実だと思います。しかしコロナの数少ないポジティブな影響は、小池都知事が公約しても全く実現不可能だった通勤地獄軽減が、無駄な通勤を省いたリモートワークで前に進んだことではないでしょうか。

どうしても職場のリモートワークができない会社でも、震度5の地震が起こった翌朝くらい、時差出勤、臨時休業、臨時リモートワークはできないのでしょうか?

就活学生の皆さん、どんな社風かはわかりませんが、その会社が直下地震翌日も定時出勤を求める会社であるかどうかは、質問すれば一発でわかりますね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング