日本最強のギルドを決めるRagnarok Online Japan Championship2014

ITライフハック / 2014年5月26日 15時0分

写真

プレイヤーは350万人を超え、今年12月には晴れて12歳の誕生日を迎える「ラグナロクオンライン」ことRO。その中でも現在ホットなのが「Ragnarok Online Japan Championship」(略称:ROJC)と呼ばれる最強のギルドを決める大会だ。昨年のRJC2013に引き続き、今年も日本最強のギルドが決まる。ガンホーフェスティバル2014では予選を勝ち抜いてきたギルドが登場、準決勝から決勝、そして3位決定戦までが行われた。まずは準決勝の模様からお伝えしたいと思う。

これが予選を勝ち抜いてきた猛者の戦いか! ROはプレイしてきたが正直、私には何をやっているのか・・ちんぷんかんぷんだった!!

準決勝第一試合のカード。

準決勝第一試合のカード。

赤チーム「Absolute Zero」は一度敗北したものの、敗者復活戦からのし上がってきた。

赤チーム「Absolute Zero」は一度敗北したものの、敗者復活戦からのし上がってきた。

対する「Basic Instinct」は耐久力のある防御職「ロイヤルガード」が光る。

対する「Basic Instinct」は耐久力のある防御職「ロイヤルガード」が光る。

壮絶なバフの掛け合い。エフェクトがかかりすぎてて何がなんだか・・・

壮絶なバフの掛け合い。エフェクトがかかりすぎてて何がなんだか・・・

筆者は一人で狩りを楽しむスタイルだったため、プレイヤー同士の戦い(PvP)を見るのは久しい。しかもそれが7対7に特化したルール下で、となるともうわからない。

段差を挟んでのにらみ合い。恐らく、両者とも相手の姿が見えていないところに・・・

段差を挟んでのにらみ合い。恐らく、両者とも相手の姿が見えていないところに・・・

Basic Instinctがマップ下側の段差を駆け上る!

Basic Instinctがマップ下側の段差を駆け上る!

準決勝の舞台は「サークル」マップ。段差と障害物で構成された、なかなか攻めにくさを感じるマップだ。ここで試合を行ったプレーヤーならわかるだろう。さて、この奇襲は見事成功したように思えたのだが・・・

飛び込んだ青チームが一瞬にして二人倒された。一体何が起こったんだ・・・

飛び込んだ青チームが一瞬にして二人倒された。一体何が起こったんだ・・・

範囲に防御魔法をかける職が戦闘不能になったのを機に形勢は赤チームに傾き、第一ラウンドは赤チーム「Absolute zero」の勝利。ちなみにこの試合は二本先取で決着が付くルールだ。

再び坂を駆け上るBasic Instinct。

再び坂を駆け上るBasic Instinct。

今度は防御魔法が発動、激しい範囲攻撃の応酬が始まる。

今度は両者ともに防御魔法が発動、激しい範囲攻撃の応酬が始まった!

第二ラウンド、第三ラウンドは共に試合開始直後の突撃が決まり、Basic Instinctが勝利。その結果決勝へ駒を進めることに! おめでとう!

,IMGP2579

さて、こちらは準決勝第二試合。赤チーム「Crescendo」に対するは青チーム「10second」だ。

Basic Instinctもそうだが、こちらの防御職も負けていない!もともと強固な壁が、HPを増やすことでさらに堅牢に見える。

Basic Instinctもそうだが、こちらの防御職も負けていない!もともと強固な壁が、HPを増やすことでさらに堅牢に見える。

青チームは前大会優勝の「10second」。決勝進出チームの中で唯一「マネージャー」を置いている。軍師として動いているのだとか。

青チームは前大会優勝の「10second」。決勝進出チームの中で唯一「マネージャー」を置いている。軍師として動いているのだとか。

ときにこのマップ、戦術は数あれど、ガンホー中村聡伸氏によると「腕に自信のあるギルドほど中央で戦う」そうだが・・・。

中村氏の発言通りに、両者がマップ中央でぶつかり合う。

中村氏の発言通りに、両者がマップ中央でぶつかり合う。

防御職が前に立ち、相手の攻撃を遮るのは両者とも同じ。

両チーム共に少しずつ削れていく、まさに接戦。これは熱い

両チーム共に少しずつ削れていく、まさに接戦。これは熱い

といっても、筆者には状態異常もダメージも、そもそもどんなスキルが使われているのかすら分からない次元の戦い。

といっても、筆者には状態異常もダメージも、そもそもどんなスキルが使われているのかすら分からない次元の戦い。

きっと3次職まで進めた方ならわかるであろう迫力のあるスキルの応酬と戦略のぶつかり合いを制したのは、青チーム「10second」だ!第一、第二ラウンドともに、まさに10秒を数えるかという速攻で勝利を掴んだ。

,IMGP2637

さて、決勝戦の前に「3位決定戦」が行われた。次はこの模様をリポートする。

(記者:今藤祐馬)

■ガンホーフェスティバル2014
■GungHo Games

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■Web・ネットに関連した記事をもっと読む
・「ガンホーフェスティバル2014レポート~その1」半端ないクオリティ! ラグナロクオンラインのコスプレイヤー
・集団的自衛権の行使は容認、だが憲法解釈の変更は反対! niconico「ネット世論調査」
・今夏にニコニコ動画がH.265エンコードに対応!約2倍の圧縮率でより快適・高解像度に
・AKB48 36thシングル発売記念ニコ生にまゆゆ、ぱるる、りっちゃん、じゅり出演追加
・超会議3会場で見かけたイケてるグッズPart2 トヨタ自動車の「Winglet」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング