ソケットAM4対応で16コアで32スレッドの爆速CPUとなるAMDのRyzen 9 3950Xを搭載したハイエンドゲーミング向けパソコン『GALLERIA AXZ 3950X搭載』がサードウェーブから登場

ITライフハック / 2019年12月2日 9時0分

写真


サードウェーブは、同社のゲーミングPCブランド「GALLERIA」(ガレリア)より、2019年11月30日(土)より、全国のドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトにて、新型のゲーミングパソコン『GALLERIA AXZ 3950X搭載』を発売した。価格は33万3,333円(税別)。

■ソケットAM4対応ながら16コア/32スレッドのAMD Ryzen 9 3950X
『GALLERIA AXZ 3950X搭載』はCPUにAMD Ryzen 9 3950X、グラフィックカードにNVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GBを採用したハイエンドモデル。ストレージにはPCI Gen4に対応した最大読み込み速度5000MB/秒の高速SSDを搭載し、ゲームの起動時間、ロード時間はもちろん、大容量データの読み書きや動画編集時のデータ処理性能が大幅に向上している。

■GALLERIA AXZ製品概要
OS・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・AMD Ryzen 9 3950X (3.5GHz-4.7GHz/16コア/32スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
グラフィックス・・・NVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB (HDMI x1, DisplayPort x2, USB TYPE-C x1)
ストレージ・・・1TB Gen4 NVMe SSD (PCIe Gen4x4, 読込速度 5000MB/s, 書込速度 4400MB/s)
チップセット・・・AMD X570チップセット
サイズ・・・207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
重量・・・約13.9kg
保証・・・持込保証1年

■GALLERIA AXZ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・インバースネット、10000番台インテル Core X搭載デスクトップパソコン3機種発売
・90mmの大型2連ファンで冷却性能をアップ!CFD販売よりGIGABYTEのNVIDIA GTX 1650 Super搭載グラフィックボード「GV-N165SWF2OC-4GD」登場
・MacOSとWindowsに対応!レトロチックなキーボード「AZIO Retro Classic」の日本語キーボードの発売開始!
・リンクスより7.1chバーチャルサラウンド対応で50mmネオジウムドライバー採用のワイヤレスゲーミングヘッドセット「CORSAIR Gaming HS70 PRO WIRELESS」
・スマッシュコア エンターテインメントの声優オリジナルパソコンに小岩井ことりさんが登場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング