Excelでオブジェクトをセルの枠線にピッタリ合わせる【知っ得!虎の巻】

ITライフハック / 2014年1月29日 1時0分

写真

図形や写真、グラフなどといったオブジェクトを挿入したとき、きちんとセルの枠線に合わせて配置したい場合があるだろう。しかし、ドラッグで移動する際に、見た目だけではなかなかうまく合ってくれない。こういうときは、[Alt]キーを利用しよう。

■No.562 [Alt]キーで枠線に合わせて移動する
移動したいオブジェクトを選択してドラッグすると、好きな位置に移動できる(画面1)。
画面1 オブジェクトをドラッグすると、自由な位置に移動できる。

画面1 オブジェクトをドラッグすると、自由な位置に移動できる。


[Alt]キーを押しながらドラッグすると、必ずセルの枠線に合うように動く(画面2)。
画面2 [Alt]キーを押しながらドラッグすると、セルの枠線に合った状態で移動する。

画面2 [Alt]キーを押しながらドラッグすると、セルの枠線に合った状態で移動する。


そのままドロップすれば、セルの枠線に合わせた位置に移動できる(画面3)。
画面3 オブジェクトをセルの枠線に合わせて配置できた。

画面3 オブジェクトをセルの枠線に合わせて配置できた。


このやり方ならば、目で見ながら移動するのとは違い、ピッタリとセルの枠線に合わせてオブジェクトを移動できる。表とグラフの位置を揃えたいなどという場合に利用するといいだろう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2014 LINE Corp. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

関連記事新しいレノボThinkPad X1 Carbonの日本語キーボード配列の変更点【デジ通】メモリーにストレージと電源さえあれば組めてしまうオンボードCPUマザー「GA-J1800N-D2H」10万超の高級機も登場! 単に安いだけではないChromebook【デジ通】Excelでオブジェクトをセルの枠線にピッタリ合わせる【知っ得!虎の巻】ちょっと古めのPCに喝入れできる玄人志向の外付けインターフェイスカード9製品

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング