【エンタがビタミン♪】諸星和己、光GENJIの再結成に言及。「気持ちはある」でも「メンバーの問題が多すぎる」

TechinsightJapan / 2015年6月30日 18時30分

現在、活発に活動しているモーニング娘。OGをはじめ、LINDBERGやプリンセス プリンセス、レベッカなどかつて大ヒットしたグループの再結成は珍しいことではない。そんな“リバイバルブーム”の中で注目されているのが、ジャニーズの人気グループであった『光GENJI』の再結成だ。メンバーである諸星和己が、ゲスト出演したラジオ番組で再結成について言及。「気持ちはもちろんある」と前向きな様子ながらも、「メンバーの問題が多すぎる」とその障壁を語った。

26日に放送されたTBSラジオ『たまむすび』にゲスト出演した諸星和己。自身を拾ってくれたというジャニー喜多川氏とのエピソードやデビュー当時の状況、アイドルとしての在り方など様々なトークを繰り広げる中で、かつて一世を風靡した人気グループ『光GENJI』の再結成についても言及した。

今年、解散から20年を迎えた光GENJI。現在、様々なグループが“再結成”されていることもあり、同グループの復活を待ち望んでいるファンも多い。諸星自身も「再結成とか、まぁしたいなって気持ちはもちろんあるし。いいことだと思うんですけど」と意欲を見せた。

しかし、安易にいかない事情もある。諸星が「うちのメンバー、問題が多すぎるからね」と言う通り、最近借金問題がスクープされた山本淳一や薬物問題で逮捕された赤坂晃、俳優として活動している大沢樹生は実子騒動が持ち上がるなどネガティブな話題が多い。そのため、メディアでの態度や発言がしばしば議論を呼ぶ諸星が「一番まとも」と言われるようで、諸星自身も「おかしいだろ、このグループ」と一言。この状態での再結成は難しいと語っている。

それでも、今月17日に発売された諸星の新曲『あさきゆめみし』にはかつての光GENJIの思い出が歌詞としてちりばめられており、ファンにとっては光GENJIの“黄金期”を振り返られる貴重な1枚となっている。現状で難しいとされる再結成だが、それを一番願っているのは諸星自身なのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング