【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー完全復活。『MTV EMA』複数受賞に歓喜。

TechinsightJapan / 2015年10月26日 15時40分

写真

このほどイタリアにて開催された『MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(MTV EMA)』にて、音楽活動を本格的に再開したカナダ人歌手ジャスティン・ビーバー(21)が複数の賞を獲得した。

現地時間25日に開催された『MTV EMA』に登場したジャスティン・ビーバーが、「Best Male」「Best Canadian Act」「Best North America Act」「Biggest Fans」「Best Look」といった部門で受賞、完全復活をおおいにアピールし喜んだ。

かつては警察沙汰が絶えず、業界からも「じきに消える」と言われ続けたジャスティン。最近では休暇中のオールヌード姿を盗撮・公開されるというスキャンダルもあったが人気は根強く、懸命に続けてきた音楽活動なども高く評価された。授賞式にて、ジャスティンはこのようにスピーチしている。

「長い2年でした。でも僕の音楽を認めてもらえるのは、素晴らしい気分です。」
「ファンの皆さんにお礼が言いたいと思います。君達は、本当に素晴らしいよ。」
「そして母、父、神様、そしてここに立てるよう助けてくださった皆さんに感謝したいと思います。有難うございました。」

これら受賞により、ジャスティンはエミネムの最多受賞回数15回という記録を塗り替えたことになる。同ステージでヒット曲『What Do You Mean?』を披露したジャスティンは、堂々たるパフォーマンスでオーディエンスを圧巻させた。

※画像は、『Instagram justinbieber』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング