【エンタがビタミン♪】モー娘。’19やBEYOOOOONDSも ハロプロの注目アイドルが『Mステ』に出ない不思議

TechinsightJapan / 2019年8月30日 18時51分

写真

テレビ朝日系『ミュージックステーション』は1986年(昭和61年)から30年以上続く老舗音楽番組である。ただ、近年になって出演アーティストの傾向に変化が見られ、なかでもモーニング娘。は登場する機会が激減している。しかも他のハロプロ勢にいたっては出演したことがほとんどなく、そこには何か理由があるのだろうか。

AKB48が今年4月26日放送の『Mステ』に出演して指原莉乃の卒業ソング『私だってアイドル!』などを披露して以降、48グループは最新情報の8月30日放送分まで出演予定がない。48グループが新曲を出しながらおよそ4か月も出演しないということはこれまでの『Mステ』では考えられなかった。

ところがモーニング娘。は昨年7月6日に放送された『Mステ』2時間スペシャルで『Are you Happy?』(2018年6月13日発売)を披露して以来、1年以上も出演していないのである。しかもこの時はモー娘。ファンを公言する女優の松岡茉優がゲストで登場して熱い解説を行っており、応援込みで何とか出演にこぎつけた感が否めない。

それ以前に目を向けると、2017年は9月18日の『MUSIC STATION ウルトラFES 2017』で『LOVEマシーン(updated)』を披露したものの、通常放送の『Mステ』出演はなかった。

2016年には5月27日放送の『Mステ』で『泡沫サタデーナイト!』(2016年5月11日発売)を披露すると、同年8月26日には『愛の軍団』(2013年8月28日)をパフォーマンス、さらには9月19日の『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』でモー娘。’16が『LOVEマシーン(updated)』を披露している。

さらに遡れば、モーニング娘。に後藤真希が加入して初めてのシングル『LOVEマシーン』が大ヒットした1999年は、『Mステ』に1年間でタンポポなどユニットを含めて17回出演しており、比べると激減ぶりが分かる。

2013年8月23日放送の『Mステ』でモー娘。が『ハッピーサマーウェディング』と『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(2013年8月28日発売)を披露した時は、現役メンバー単体としては6年ぶりの出演だった。

当時のリーダー・道重さゆみはその翌日放送されたMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』で、メインMCのさんまから6年ぶりの『Mステ』出演について「派閥とかあんの?」と聞かれ「そういうわけじゃなくて、普通に呼んでもらえなくて…」と返すが、さんまは「へー、おかしいなあ…」と納得せず「AKB48」や「ジャニーズ」を挙げながら事務所の力関係を探るが、道重は「そういう事情はわからないですが、久しぶりに呼んでもらえたので嬉しかったです」と答えていた。道重もさすがに事務所やスポンサーに関する裏事情は知らないだろう。その辺については大御所のさんまの方が様々なしがらみを見てきただけに踏み込んで聞いたものの、手応えがなかったわけだ。

ちなみに今のモーニング娘。は、初期の先輩たちが活躍した全盛期には人気で及ばなくとも、8月に茨城・国営ひたち海浜公園で開催された日本最大の野外ロック・フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』(ロッキンジャパン)に2年連続出演して再び注目を集めている。

特に今年はモーニング娘。’19が最大規模のステージGRASS STAGEで6万人の観客を前にトップバッターを務め、50分フルスロットルで14曲熱唱、圧巻のステージを繰り広げた。『ロッキン』総合プロデューサーの渋谷陽一氏がトップバッターを紹介する際に「ロッキンはモー娘。を見つけてしまった」と称賛したのをはじめ、彼女たちのステージに「モー娘。エネルギッシュでめちゃくちゃ楽しかった」、「モーニング娘。’19、観てビックリ!! この炎天下の中広いグラスステージの端から端まで迫力のパフォーマンス 歌もめっさうまいし、今のアイドルってこんなレベル高いの!?」といったツイートが飛び交ったほどだ。

それほど話題になっているモーニング娘。’19のニューシングル『人生Blues/青春Night』(6月12日発売)は、久々につんく♂作詞・作曲の楽曲だけで構成された作品として注目され、6月24日付オリコン週間シングルランキング3位を獲得している。

さらにハロプロからは新グループ・BEYOOOOONDSが満を持して8月7日にメジャーデビューシングル『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』をリリース、8月19日付オリコン週間シングルランキングで1位を獲得した。BEYOOOOONDSは『眼鏡の男の子』のように演劇を取り入れたパフォーマンスが得意な一方、彼女たちのMV投票キャンペーンで1位に選ばれた『ニッポンノD・N・A!』のようにパワフルな楽曲もこなせる。

そんなタイムリーなはずのモーニング娘。’19やBEYOOOOONDSが『Mステ』に出演しないどころか、情報すら紹介されていないのが現状だ。

折しも『Mステ』が10月から金曜9時枠に移動すると発表され、内容についても俳優やスポーツ選手など普段音楽番組には登場しないようなゲストを迎えてトークするようになるという。そうなると、ますますアーティストの登場機会が狭まってしまうのではないだろうか。



画像は『モーニング娘。’19 2019年8月11日付Instagram「森戸知沙希です「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」ありがとうございました!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング