【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンス、初対面でジャスティン・ビーバーと友達に。

TechinsightJapan / 2014年5月19日 13時30分

写真

「ジャスティン・ビーバーに会いたい」とリクエストしたジェニファー・ローレンス

大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』シリーズや『世界にひとつのプレイブック』などに出演し、トップ若手女優と呼ばれるまでに成長したジェニファー・ローレンス。そんなジェニファーがフランスにて、歌手ジャスティン・ビーバーとの初対面を果たし大喜びした。

現地時間17日のこと、ジェニファー・ローレンスは仏カンヌにてジャスティン・ビーバーとの初対面を果たした。

対面の場となったのは、現地にて開催されたカンヌ国際映画祭のパーティ会場。そこでジェニファーは“ジャスティンが到着した”と聞き大興奮。早速「ビーバーに会いたい!」とリクエストし、それを聞いたスタッフが2人の出会いをセッティングし対面が実現したという。ちなみにこの時、ジェニファーは写真撮影を拒否。その理由として「ジャスティンとは(セレブとしてではなく)人間同士として会いたいの」と述べたと言い、その後2人は楽しく交流して友達になったそうだ。


そんなジェニファーは、業界でも大人気。先日は映画『X-MEN: フューチャー&パスト』の共演者ヒュー・ジャックマンが、彼女のことを「すごく才能があるし、偽りのないタイプ」「とても堅実」と絶賛したばかりだ。様々なスキャンダル&トラブルで業界にも敵を増やしたジャスティンだが、誰からも愛されるジェニファーとの交友により良い影響を受けるかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング