【イタすぎるセレブ達】「1D」ナイル・ホーラン、ファンに投げられた物で負傷し流血。

TechinsightJapan / 2014年6月26日 11時45分

写真

(ナイルがステージで負傷。)

今年4月に「Where We Are Tour」と題したツアーをスタートした「ワン・ダイレクション(1D)」。現在はヨーロッパ会場を回っており6月24、25日はアムステルダムにてショーを開催したが、その際にファンがステージに投げ入れた物がナイル・ホーランの膝を直撃するハプニングがあった。

現地時間25日のこと、オランダのアムステルダムにてファン待望のショーを開催した「1D」。しかし熱狂したファン軍団のひとりがステージに何かを投げ入れ、それがナイル・ホーランの膝を直撃した。これにより、ナイルは膝から流血。しかも膝へのダメージがかなり大きかったとみられ、その後ナイルが苦しそうに足をひきずり歩く姿も確認されている。

ちなみにナイルは子供時代より膝にトラブルを抱え、昨年末に症状が悪化。今年に入り大きな手術も受けているため、今回の出来事に心身ともに大きなダメージを受けることになった。この件につき、ナイルはTwitterでこのようにファンにお願いしている。

「ステージに何でも投げ込むのは止めてもらえるかな? 今晩、何かを投げつけられたんだ! 膝を直撃だよ! ものすごく痛いんだ!」
「不平を言っているように聞こえるのは嫌さ。でも僕はほんの5か月前に手術を受けたばかりなんだよ。まだ少しは痛むし、怖い思いをしているんだ。」

いつもは陽気なナイルも、膝に爆弾を抱え不安を抱えている。ファンの暴走がこれで終わるよう、ナイルもメンバーも祈っているはずだ。

※画像は、twitter.com/NiallOfficialのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング