【エンタがビタミン♪】声優・金田朋子の実年齢にスタジオ騒然。その“天性の才能”が開花するまでの苦悩とは。

TechinsightJapan / 2014年7月9日 13時50分

写真

人気声優の金田朋子は、トークバラエティ番組『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に度々出演している。共演した女優の中村玉緒が彼女の不思議なキャラクターに目を丸くしながら「でも、奥さまなんですよね?」と聞いたところ、金田が年齢を明かしてスタジオを騒然とさせた。だが実年齢を知っても信じられないのが、声優・金田朋子の魅力でもある。

2000年7月にOVA『伝心 まもって守護月天!』の長沙役で声優デビューした金田朋子。2014年7月7日放送の『ジャネーノ!?』で、MCの後藤輝基(フットボールアワー)から「この番組のマスコットキャラクター、声優の金田さん」と紹介された。

彼女が立ち上がって「あ、金田朋子と申します~」と頭を下げると、そのアニメキャラのような幼い声に周囲がざわついた。「大人気声優です」とフット・後藤から振られた彼女は「おしりかじり虫とかやってます」と答えて、共演者もようやく声とキャラクターが一致したようだ。

この日のテーマで登場した、伝説の塾講師・坪田信貴先生による“9種類のタイプ別指導法”で自分が該当するタイプを選んだ金田朋子は、「いろんなことをやりたくなるが、基本的に詰めが甘い」という“楽天家タイプ”と判明。フット後藤や澤部佑(ハライチ)が「まさにそのまま!」、「このテストの信用度がぐっと高まった」と大いに納得していた。

先生が「このタイプは他人の悩みに長時間耳を傾けられない」と解説すると、彼女が立ち上がって「そんなことないです~」と幼い声で否定した。しかし、まるでアニメキャラのようで説得力がなく笑いが起きるばかりだ。後藤が「玉緒さん、こんなタイプが出てきましたよ!」と感想を聞いたが、「でも、奥さまなんですよね?」と中村玉緒も不思議そうに金田を見つめる。

後藤から年齢を問われた彼女が「私ですか? 私は41歳です」とハキハキと答えると、「えーっ」とスタジオ中が驚いた。彼女は1973年5月29日生まれで、1か月ほど前に41歳となったばかりだ。

2009年9月に出演した『魔女たちの22時』では、“超ヘンな声と、超低い身長のおかげでファンクラブまでできちゃった36歳の魔女”として登場。どこから見ても女子高生にしか見えないルックスで共演者を驚かせていた。プライベートでもやはり中高生に間違われるという。

彼女は、小さい頃から「高いヘンな声」と、「身長が低い」という2つのコンプレックスに悩んだ。20歳となってもそれは解決されず、合コンでは「子どもが来てはダメ」と相手にされず、就職でも「ふざけているのか?」と50社以上落とされ続けた。ようやく採用された会社でも電話に出ると、上司から「お前は出るな。相手方にヘンなやつがいると思われるだろう!」と辛く当たられたそうだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング