【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、イタリアでの珍ファッションを酷評される。

TechinsightJapan / 2014年7月21日 17時30分

写真

(この服はアリ、それともナシ!?)

ジャスティン・ビーバーとは結局ステディな関係に戻らず、今は荒れ気味と言われているセレーナ・ゴメス。そのセレーナがイタリアにて開催されたイベントに出席したものの、今度は「服装があまりにも変」というネガティブ報道のネタになってしまった。

とてもオシャレでステキな洋服が大好きなセレーナ・ゴメスが、イタリアにて開催された「Ischia Global Film and Music Festival」に出席。その際に選んだこの服がすっかり気に入ったのか、セレーナはこの写真、さらに背後から撮影した写真(※画像2枚目)を自身のインスタグラムにて公開しているのだが、生地が透けてヒップ部分のインナーが丸分かりのこのファッションの評判がやけに悪い。ちなみに『Yahoo Celebrity』はこのように評している。

「ポケットが大きすぎ。裾には奇妙なフリルがついているし、後ろ姿もやけに露出が多い。新しいスタイリストの雇用を考えたほうが良いのでは? これではハチのようではないか。」

セレーナは同じくイタリアにて完全シースルーでブラジャーが丸見えのトップスを着用したことも。セクシー度アップに成功かと思いきや、そちらもメディアに“大失敗ファッション”と酷評されている。「美人セクシーモデルを好むジャスティン・ビーバーの気を引こうと必死なのでは?」という声も浮上する中、「清楚なセレーナが好きだったのに…」とガッカリしているファンも多い。

※画像は、『Instagram selenagomez』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング