【イタすぎるセレブ達】ジョン・トラボルタ、ゲイ疑惑を断固否定! 「みんな金が目当てさ」

TechinsightJapan / 2014年9月18日 16時40分

写真

(ゲイ俳優とも呼ばれたジョン)

ハリウッドを代表する俳優でありながら同性愛疑惑が続き、2012年にはある男性マッサージ師に「セクハラ行為をされた」「股間を触られた」などと訴えられていたジョン・トラボルタ(60)。その後は過去に恋人関係にあったという男性まで名乗り出て大騒動になったが、この一連の報道についてジョンが胸中を明かした。

何人もの男性にセクハラ行為を“暴露”され、大変なイメージダウンに苦しんだジョン・トラボルタ。そのジョンと過去に深い仲だったというダグラスさん(Douglas Gotterba)による暴露は大きな注目を集めたが、ジョンはこれらの騒動に触れ『The Daily Beast』にこう語っている。

「これは、まさにセレブの急所ってやつだ。」
「人はみな金を欲しがっている。それだけのことさ。」

またジョンは私生活にまつわる噂に慣れており、あれこれ推測されてもそれほどダメージは受けなくなっているという。

「そう、そんなには気にしないね。(報道に)抵抗するセレブもいるかもしれないが、僕はずいぶん昔に諦めたよ。自分ではコントロールしようがないから。」

しかしジョンは最愛の家族を案じ、「セックスネタを面白いと思う人もいるだろう。でも僕の家族には近づくな」と釘を刺している。ちなみにジョンの友人で女優のキャリー・フィッシャー(57)は、かつて「みんなジョンがゲイだと知っている」と発言していたが、ジョンは過去から現在に至るまでそれを認めてはおらず、私生活では女優の妻と子もいるマイホームパパでもある。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング