【イタすぎるセレブ達】アンジェリーナ・ジョリー、13歳の長男マドックス君を撮影現場で雇用か。

TechinsightJapan / 2014年11月16日 15時15分

写真

(マドックス君、仕事ゲット?)

俳優ブラッド・ピット(50)と女優アンジェリーナ・ジョリー(39)の長男は、現在13歳の養子マドックス君である。このマドックス君はブラッドの映画にカメオ出演を果たした他、アンジーの監督作品の撮影現場で多くの時間を過ごして話題になった。そんなマドックス君を、アンジーが雇用した!?

ブランジェリーナが愛情たっぷりに育てた長男マドックス君は、映画の仕事に興味津々。アンジェリーナ・ジョリーの監督作品『Unbroken(原題)』では撮影現場にたびたび姿を現し、役者たちに話しかけるなどして時間を過ごした。そのマドックス君を、アンジーは夫との共演作『By The Sea(原題)』の撮影セットでアシスタントとして雇用したことを米メディアが伝えている。

それら報道によると、マドックス君は俳優をアシストするのではなく“制作アシスタント”として雇われたとのこと。そんなマドックス君は、父ブラッドの映画『ワールド・ウォーZ』ではゾンビ役に挑戦。頭を何発か撃たれるだけのカメオ出演だったが、ブラッドはそれを喜びメディアに嬉しそうに話していた。

ブラッドは俳優のみならず、映画制作会社「プランBエンターテインメント」のオーナーでプロデューサーという肩書もある。一方で母のアンジーはトップ女優にして監督業でも評価されているとあって、マドックス君もこのまま業界人になる可能性もありそうだ。昨年は「マドックス君がブラッドのプロデュースする映画に主演へ」という期待交じりの報道も流れ、マドックス君に対する関心度は確実にアップしている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング