【エンタがビタミン♪】NMB48・市川美織が進化。相談ツイートへの回答が素敵すぎる。

TechinsightJapan / 2014年11月16日 20時55分

写真

NMB48の市川美織といえば、AKB48時代から「フレッシュレモンになりたいの~」のフレーズでおなじみの不思議ちゃんキャラだったが、ここのところ変貌しつつある。“グッズお渡し会”ではこれまでにないヘアスタイルに挑戦するなど、見た目でも大人の女性らしくなってきた。なにより、ファンから送られた相談ツイートへの回答が素晴らしく、あの頼りない感じの“レモンちゃん”とは思えない。

市川美織は今年の10月に『市川美織(miorin_lemon212) ツイッター』を始めたが、11月15日にはツイート数は500を超え、フォロワーも7万4000人を突破する勢いだ。AKB48卒業生の片山陽加から「れもんちゃんの返信めちゃくちゃ早いね」と感心された彼女は「光の速さを超えてみせます」とすぐに返すほど熱心だが、その内容には目を見張るモノもある。

たとえば、「子供っぽいと言われます、どうしたら大人っぽくなれますか?」との相談には、「それはいいことだね。誰だって時が経てば大人になれるのだから今は若く見られた方が特でしょ♪」と回答。「老け顔なんですけど、どうしたら若く見られるのでしょうか…?」と質問があれば、「老け顔なんじゃない! 時代のその先をいってるだけ。そのうち時代がキミに追いついてくるさ」とアドバイスするなど、とにかくプラス思考なのだ。

ある時などは、「何もやる気出ません。どうしたらいいですか?」とのツイートに「何もやらなきゃいいよ」と返しており、カウンセラー顔負けの対応をしている。

“フレッシュレモン”をアピールする彼女も20歳となり、ルックスも女性らしくなってきたようだ。11月9日に放送された音楽番組『MUSIC JAPAN』(NHK総合)にNMB48として出演した時は、ツインテールで従来の“レモンちゃん”を思わせるヘアスタイルだった。しかし、15日の“グッズお渡し会”では悩んだ末に「初めてやる髪型にしました」と大人っぽく変身している。

だが、“グッズお渡し会”に参加したファンからは「今日もスマイルレモンファンタジーに連れてってくれてありがとう!」とコメントが届いた。ルックスや内面も進化する市川美織だが、“レモンちゃん”キャラは不滅のようだ。

※画像は『twitter.com/miorin_lemon212』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング