鋭い目つきの一重美少女が好きだったのに! おじさんたちの溜息が聞こえてきそうな多部未華子の変貌ぶり

TABLO / 2019年8月31日 7時0分

現在、主演ドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)での奥手な経理女子の演技が好評な多部未華子さん(30)。そんな多部さんに“顔面変わりすぎ疑惑”が浮上しているといいます。

多部さんは8月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。その際、『24時間テレビ42 愛は地球を救う』のチャリティーマラソンの走者を担当したガンバレルーヤ・よしこさん(28)の憧れの人として彼女と対面。よしこさんはかねてから多部さんのモノマネをしていたものの、並ぶと全く似ていないということを水卜麻美アナウンサーが指摘。しかし多部さんは「似ていますよね!」と優しくフォロー。「これからもよろしくお願いします」と自分のモノマネを公認するという器の大きいところを見せたのでした。

この多部さんの優しい対応を受け、視聴者からは「神対応すぎる」「性格良いんだな〜」と感心の声が上がっていましたが、多部さんの対応以外の部分に注目する声が続出。「誰レベルで変わってる。深キョンみたいなんだけど」「多部ちゃん整形かもだけどすっごく綺麗になってた」「石原さとみや川口春奈は垢抜けたで通じるけどこの人は無理でしょ。なんて目つきが悪い子なんだと思った鹿男の時の衝撃が忘れられない」「多部ちゃん、すごいメイク濃かった」「メイクで変わったとしても変わりすぎじゃね」「数年前から顔が変わったよね」「いじった? 痩せすぎ?」と、多部さんの顔立ちの印象が昔と違いすぎることについて驚く人が多かった模様。

参考記事:現役アイドルがこぞって整形手術を告白 しかもなぜか同じ病院 このカラクリに気付いた人は勝ち組 | TABLO

多部さんの顔立ちの激変の理由に対し、関係者はこう推測します。

「多部さんは10代の頃から“鋭い目つきの一重の美少女“”として知られていますから、今のぱっちりした目に違和感を持つ人が多いのも頷けます。しかし、10代で一重だった人が20代になると顔痩せやシワのせいで二重になるというパターンがあるにはあるので、整形とは一概に言えない…と言いたいところですが、多部さんの場合は変わりすぎ、という気もしますね(笑)。もしイジってないとしたら、顔ヨガや小顔矯正などで目が大きくなる施術を受けていたのかもしれませんが、数いる芸能人の中でも整形級に顔が変わっているのは間違いない」(芸能事務所関係者)

お手入れしたのか、自然な努力の賜物なのか…、女優さんってやっぱり凄いですね!(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:ダウンタウン浜ちゃんの嫁・小川菜摘さんがドエライことになっている! 顔がまた変わり過ぎでは…!? | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング