これ、廃墟ですか? 伊勢・夫婦岩近くの旅館で酷い目にあったという学生団体客の告発内容がスゴい

TABLO / 2018年8月16日 11時49分

「ホテル○○は伊勢海老をウリにしてるが実際に出てきたのは冷めたカレーコロッケ2つ、布団はこれ...」という告白に添付されていた写真......


 SNSを利用した告発事案が後を絶たない。社内の不正や不遇を内部告発するケースもあれば、利用者がサービスの詐欺的要員を告発するケースなどそのジャンルも様々だ。今回発生している事案は、伊勢の某ホテル利用者の学生が、そのあまりに酷い対応を告発したというもの。

 告発文には、以下のような怒りと悲しさのにじむ内容がある。

【団体で宿泊1泊14000円。綺麗なのは玄関だけ、汚い布団に狭い部屋。食事の内容は書いてあるのお品書きと全然違ってお作りなんか出ないしメイン料理が冷めたカレーコロッケ2つで唖然とした、謳っていた伊勢海老も松阪牛もでてこない。学生という理由で浴衣の貸出も断られ布団も自分たちでひいた。クレームの電話を入れるも謝罪のみ、14500円払えば松阪牛や伊勢海老が含まれる夕食になっている様子だったためこちらも1人500円追加したらどうなるのかと尋ねると学生だからという理由で断られる。布団は小さく足が出る、とても汚い】

 上記は抜粋だが、告発した利用者は付近で開催されている何らかの大会(インターハイとの憶測が濃厚)に出場する学生チームメンバーのようで、実際には他の利用者レビューとの比較や、ホテルの実名も掲載されている。
 さらに、汚かったという布団に関しては画像が添えられているのだが、これが想像を絶する汚さのためインターネット上がザワつく事態に。


・思ったのより200倍くらい汚かった
・孤独死の痕かよ
・この布団で寝る気はしないわ
・どんなプレイしたら布団こんなに汚れるんだよ
・これが本当なら怒りまくって当然
・こう言う地雷旅館とかホテルは行政指導入れて改善させねぇとオリンピックでとんでもない問題起きると思う
・大会の運営が宿泊費を他の経費に流用した結果だとは思うよ


 また、学生らに対し「このホテルを選んだのが悪い」との言葉も見受けられるが、大会運営側が大手旅行代理店に一括斡旋依頼をした結果であるため、学生らに選択の余地はなかった模様。

 この告発は、伊勢の消費者センターに連絡するも相手にされず、さらに該当ホテルが加盟する旅館組合に連絡するも思うような対応がなされなかったためのSNS告発となったようだ。

 大会前後のナイーブになった学生らを襲った今回の不遇な事案。今後、同様の問題の発生を防ぐためにも誠意ある対応となることを願いたい。(文◎編集部)

TABLO|タブロ

トピックスRSS

ランキング