「私の4人の旦那を紹介します」 上半身にタトゥーの入った男たち囲まれた女性が職を失うほどの炎上

TABLO / 2018年12月12日 15時3分


 上半身裸で入れ墨の入った男達4人に囲まれ笑顔の女性。こんな自分自身の写真を12月6日、あるタイ人女性がfacebookに投稿したことから現地で炎上騒ぎとなっています。

 この写真の投稿には「嫁4人を見せられたけど、旦那4人はまだ見せてなかったね」とのキャプションが添えられています。

 実はタイでは、ある男性が本妻と妾の3人で仲睦まじく生活を送っていたところに、さらに2人の妾が同棲を始め、この2人を男性に紹介したのがなんと本妻だったことから「心の広い妻だ」などと話題になったばかりなのです。


 今回写真を投稿した女性は、その話題に便乗しようとしたのでしょう。狙いどおりネット上では面白がって拡散させる人もいたのですが、あにはからんや実際は炎上して批判の集中砲火を浴びたのでした。

 中にはダイレクトメッセージで「局部を見せて欲しい」「一緒に寝よう」といった性的な要求をするコメントを送ってくる人も(普通ならそういう結果になると予想は付くと思うのですが...)。

 さらには勤務先の会社が騒動を知ったことから、「クビになったよー」と本人がコメント欄に投稿。

 翌7日になって女性は「旦那が4人いると投稿した問題で会社のイメージを損なったとして仕事をクビになった。ネットで多くのコメントが届いた。激励するものやクビが事実なら会社の方針を疑うと批判するもの、さらには労働局に訴えることを勧めるものまである」といった旨を投稿し、炎上に少しも悪びれていない様子を見せています。

 8日にはメディアが女性に事実関係を質しました。写真はネタのつもりで面白おかしく投稿しただけで事実ではなく、主人は写真中央の男性1人だけ。残る3人は近所に住む幼馴染みで全員既婚者だと釈明しました。この写真は20人で旅行に行った際に撮ったもので、まさかこんな騒ぎになるとは思わなかったとのこと。

 クビを伝えていた会社が後日連絡をしてきたそうです。SNSに投稿してある会社のユニフォームを着た写真を全て削除するように指示された上で、今まで自分が担当してきたポストは既に他の人に担当させたが、年明け後に新しい仕事を探してあげると言われたとあまりにも素直に安堵しています。それはウヤムヤにする常套句だと思うのですが...。

 ツイッターではないものの、日本で言う典型的なバカッターがタイにもいましたよというニュースでした。(取材・文◎赤熊賢)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング