「仕事に一筋だから出会いがない」は言い訳! 忙しい女子こそチャンスがある理由

恋学 / 2014年9月5日 15時0分

今、女性は働き方を選べる時代です。転勤や残業のない職種を選ぶ女性もいれば、総合職を選んでキャリアアップを目指す女性もいます。バリバリ仕事をこなす働き方を選んだ女性の中には「仕事に一筋だから出会いがない」と漏らしている人も。仕事を選んだら恋愛をあきらめなければならないのでしょうか? 答えはノー。「仕事が忙しい」は、実は言い訳に過ぎない場合もあるのです。

20140906

自分の意識を変えれば職場は出会いの場

職場に恋愛を持ち込みたくないという女性は多く、職場関係で出会う男性を恋愛対象外としています。ところが、男性側は職場の女性を恋愛対象として見ていることが多いです。そうなると、もし、タイプの男性が現れたとしても、恋愛に発展することはありませんし、男性から言い寄られても門前払いをしてしまいそうです。実にもったいない話です。

また、既婚者や女性ばかりの職場のせいで出会いがないと言う方もいるでしょう。そういう場合は、何も社内のみでなく、会社に出入りする社外の人(取引先や業者)に目を向けるという手もあります。出会いはどこに転がっているか分かりません。普段から身だしなみを整えておけば、仕事関係の思わぬ人から声がかかるかもしれませんよ。自分の意識次第で、職場を出会いの場に変えることができるのです。

忙しい女性は時間の使い方がうまい

忙しい女性の方が充実した恋愛をできる理由の一つに、時間の使い方があります。定時ピッタリで勤務している女性は、アフター5を持て余している人もいるでしょう。趣味の時間として過ごしている方もいるかもしれませんが、趣味に没頭し過ぎてしまうと、それこそ婚期を逃します。

一方、忙しい女性は、ムダな時間を過ごすのを嫌います。時間をつくり、限られた時間内で相手を見つけなければならないからです。そうなると、本気にならざるを得ませんよね。

仕事のために恋愛を犠牲にする必要はなし!

働く女性の中には「気付いたら仕事に一筋になっていて、恋愛はご無沙汰……」と落ち込んでいる方もいるかもしれません。しかし、そのように悲観的になる必要は全くありませんし、仕事のために恋愛を犠牲にしてしまっては、いつしか仕事を憎みかねません。

多くの男性は、結婚後も働いてくれる女性を望んでいます。「仕事ができるからこそモテる」という強みをもって、婚活に励んでくださいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング