こんな人を選ぼう!幸せにしてくれる彼氏の選び方

恋学 / 2014年11月21日 3時0分

一体どんな男性と付き合ったら女性は幸せになれるのでしょう?
恋愛初心者だけでなく、多数の恋を経験していても、ふと、思うことがありますよね。

「ビビッときたのに・・・」
「この人ならと思ったのに・・・」
結局は幻滅したり、裏切られたりしてしまう。

もしかして、私には男性を観る目がないのかしら?

と不安に思ったら、以下の事を参考にしてみてください。

20141121

 

1.好き嫌いの多い男性は・・・×

 大した理由もないのに、あれイヤ、これ嫌い、と、すぐ拒絶を口に出す男性は、幼稚で自己中心的な人が多いようです。

 わかりやすく、食べ物で考えてみましょう。

好き嫌いが多いとデートで食事をするにも気を使いますよね。

万一結婚したら、日々の献立も大変です。さりげなく「俺、○○が苦手なんだ」と言う位なら大目にも見れますが、「これは嫌い」、「あれはマズい」、と平気で口に出すタイプは、人間の好き嫌いも多く、わがままだと思って間違いないでしょう。

2.本気で怒る男性は・・・○ 

 何をしても怒らない、甘やかしてくれる男性が、心優しいとは限りません。嫌われないように腹が立っても抑えているのかもしれないし、もしくは弱気なタイプなのかもしれません。あなたへの興味が薄いことも考えられます。

 学校の先生で考えてみましょう。

悪い事をしても見逃して「いいよ、いいよ」とマニュアル通りの授業をこなす先生と、授業そっちのけで本気になって叱ってくれる先生、どちらが生徒思いでしょうか? 親からクレームがつくかもしれないし、生徒にだって嫌われるかもしれない。それでも怒ってくれる先生の方が、愛情があるとは思いませんか?

相手を本気で怒る事はリスクを伴います。エネルギーも必要です。だからこそ、

「おまえ、それは違うよ」と怒ってくれる男性は信じられます。

 人に甘い男性は自分にも甘いという事を肝に銘じておきましょう。

3.モテない男性は・・・×

 モテない男性は浮気の心配がないから安心、なんて思っていませんか?

でも、考えてみて下さい。モテない男性を独占したからって、自慢になるでしょうか?

 勘違いしないで欲しいのですが、「モテる男」=顔がいい、お金持ち、などという意味で考えてはいけません。ここで言う、「モテる男」は、魅力がある男性、ということです。才能や、センスや、人柄が魅力となり多くの女性を惹きつける男性・・・。勿論、姿や形だってモテ要素の一つに含まれますが、イケメンで金持ちでも、モテない男性は沢山います。

 モテない男性=魅力の少ない男性です。そんな人を、長く愛することは難しいでしょう。

4.弱さをみせる男性は・・・○

 男性が植物的になっていると言われる時代ですが、それでもやはり男性の大半は女性に涙を見せることに抵抗があります。男性はおしなべてプライドが高く、出来るだけ弱みを見せたくないのです。

 彼が何かで傷つき、痛手を受けた時、弱みを吐露したり、涙を見せてくれたら、それは貴女を信頼し、愛している証拠でしょう。

 ただし、「時には」、「恋人だけに」という但し書きがつきます。

「しょっちゅう」、「誰の前でも」、弱みを見せる男性は、やめておいた方が無難です。

おわりに

 もし恋に迷ったら、いま一度冷静になって、
「この人といて本当に幸せになれるだろうか?」
と考えてみて下さい。

間違った彼氏を選んで、泣いたり、悩んだりすることで、大切な人生の時間を無駄遣いしないようにして下さいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング