楽ちんワンピで老け見え!?大人のワンピ着こなし術3つ

つやプラ / 2019年8月27日 20時30分

夏は、流行のゆったりとした楽ちんワンピースが快適です。しかし、体型を隠すこともできますので、ルーズに着てしまいがちです。

大人の女性がエレガントにワンピースを着こなすための技を、元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者がお伝えします。

■アクセサリー

存在感のあるブレスレットやネックレス、ヘアアクセサリーなど、コーディネイトのアクセントをアクセサリーでつくります。

一点だけでいいので、印象に残る自分らしいアイテムを選ぶと、お洒落偏差値がグッと上がります。

■バッグ

流行の透明バッグや編みバッグ、籠バッグを合わせるのも夏らしくて素敵ですが、差をつけるには、最近セレブが愛用している「海外のエコバッグ」を選んではいかがでしょうか。

海外の書店や美術館のものは高級感があり洗練されています。または、バッグだけは妥協せずレザーやエナメルのものを選ぶと、大人ならではのきちんと感やエレガンス感がただよいます。

■リップ

服装が楽ちんモードの時こそメイクは重要ですが、完全なノーメイクやファンデーション厚塗りのバッチリメイクは老けてみえます。

ポイントは「リップ」です。大人は自分に似合う色のリップを知ることも重要です。華やかに見せてくれるリップをきちんと塗って、カジュアルななかにも大人の華やかさを見せていきましょう。

ファストファッションの売れ筋の楽ちんワンピは大量販売されていますから、リゾート地で若い女性と被ってしまい、「若づくりに見えているかも」と不安な気持ちになったという声も聞かれます。大人しかできないエレガントな着こなしで差をつけましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング