日焼け後の肌も優しく洗える!夏に使いたい「ボディソープ」

つやプラ / 2019年8月23日 20時30分

まだまだ暑い日がつづいていますね。日焼けや汗、臭いなど、夏特有の悩みが尽きない日々をお過ごしの方は多いのではないでしょうか。

抗糖化美容研究家の筆者が、そんな方に向けて今すぐ使いたくなる「夏向けボディソープ」を3つご紹介します。

■今すぐ使いたい!「夏向けボディソープ」3選

(1)薬用ボディクレンズ/デオコ

薬用ボディクレンズ/デオコ

臭い対策用のボディソープです。「イソプロピルメチルフェノール」「白泥」「ビタミンC誘導体」が特徴成分として配合されています。殺菌成分である「イソプロピルメチルフェノール」が肌を清浄・殺菌し、体臭や汗臭の発生を防ぎます。

吸着材である「白泥」が臭いの元となる皮脂や汚れを吸着し、「ビタミンC誘導体」が透明感のある肌へ導きます。特に、臭いが気になる部位は、泡立てず手で直接塗りこむように洗うと効果的です。

臭い対策を行いたい女性の方におすすめです。
(350ml 250ml ノープリントプライス)

(2)薬用ホワイトコンク ボディシャンプーC II/ホワイトコンク

薬用ホワイトコンク ボディシャンプーC II/ホワイトコンク

メラニンを含んだ古い角質をきれいに落とすボディソープです。

有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。抗炎症作用がある成分なので、軽い日焼け後にも適しています。「ビタミンC誘導体」も配合されており、くすみのないつるつるとした美白肌を目指したい方におすすめです。
(360ml 税抜価格1,000円)

(3)全身シャンプー さらっとタイプ/ミノン

全身シャンプー さらっとタイプ/ミノン

夏の悩みに多い、にきびやかみそりまけに向いた洗浄剤です。ボディに限らず全身使えるのが特徴です。

有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。うるおいバランスを整える成分として「アミノ酸(グリシン、アルギニン)」を配合し、「植物性アミノ酸系洗浄成分」を使用しているため敏感肌や混合肌で肌荒れしやすい方におすすめです。
(10ml×3包 120ml 380ml詰替用 450ml ノープリントプライス)

いかがでしたか? 気になるアイテムがあれば試してみてくださいね。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理

化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング