くるりんぱで簡単!パーティーに◎「大人めダウンスタイル」アレンジ

LAR - Life & Aging Report / 2014年11月28日 12時0分

2014年11月22日に武蔵小杉にオープンしたばかりの『グランツリー武蔵小杉』に、このたび原宿・銀座の有名サロン『GARDEN』の新ブランド、 『NEUTRAL』が開店。副店長の大坪亜紀子さんに、30代・40代でもトライしやすい、ポンパドールでつくる「ダウンスタイル」のヘアアレンジを教えていただきました。

■用意するもの

・細めのヘアゴム
・アメピン
・バレッタなどのヘアアクセサリー
・ファイバー系のワックス
※ワックスは、ファイバー系の固すぎずユル過ぎないものを選びましょう。大坪さんによると「柔らかすぎると束感がキープできないし、固すぎるとパリっとした質感になり柔らかさがで出ない」のだそう。

■ポンパをアレンジ!大人めダウン

<ベース>
髪は全体的にゆるく巻いておきます。毛先は動きがつくよう、内巻きと外巻きのミックスでワンカールに。大坪さんは32mmのコテを使用。「細めのほうがカールもちやすいんです」とのこと。

<基本のポンパドール>
1. トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスを、トップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2.  ハチ上の髪を、土台となるポンパドールに。トップをふんわりとさせて、つむじを隠すようにねじってピンで固定します。ピンは 3本使って、しっかり留めます。ねじった部分の髪を少しすくって地肌に沿うように留めれば、ピンがキレイに隠れます。アクセサリーで隠す場合は、豪快に留めてもOK。

down_1

「トップの山の高さは、人差し指の第一関節くらいの高さがベスト。これより高いとゴージャスすぎて見えるので注意しましょう」

<ダウンアレンジ>
1. サイドの髪を手ぐしでまとめ、下めの位置でポニーテールに。耳は隠しても、格差なくてもどちらでもOK。

down_2

2. 結び目の上に穴をつくります。

down_3

3. 穴の外側から内側にポニーテールをくぐらせます。

down_4

4. くぐらせたポニーテールの毛束を両手で左右に外側に向かって引っ張り、根本まで締めます。

down_5

5. ゴムを隠すようにバレッタやシュシュで飾りをつけたら出来上がり。

down_eye

大坪さんによると、「耳下にボリュームがあると、大人っぽさを演出できます」とのこと! キレイ目スタイルの日に、ぜひ試してみてくださいね。
(LAR編集部)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング