「神秘的空間」の広告利用は是か否か? "絶対領域"広告化に賛否両論

ニコニコニュース / 2012年7月30日 23時31分

ニコニコ運営スタッフによる「絶対領域広告」イメージショットに賛成派ユーザーは大歓喜

「これはいいサービス」「いや、絶対じゃなくなるだろ」「わかってないですね」。2012年7月30日の夕刊ニコニコニースで、「絶対領域」を広告にするサービスのニュースを取り上げると、絶対領域の「神秘性」に一家言あるユーザーたちで、コメントはまさに賛否両論。意見が割れる結果となった。

・[ニコニコ生放送]夕刊ニコニコニュース 7月30日(15分間) - 会員登録が必要(無料)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv100899137?po=newsinfoseek&ref=news

 「絶対領域」とは、ニコニコ大百科によると、「スカートとニーソックスのあいだに存在する神秘的空間」。そんな神々しい空間を、広告空間にしてしまうサービスが新たにスタートしたという。

 ネットニュースサイト「ねとらぼ」の「太ももの神秘的空間を広告スペースにすればいいじゃない 『絶対領域広告』登場」によると、このサービスの運営会社はウィット。「絶対領域」と呼ばれる、太ももの部分に広告ステッカーを掲載するサービスで、条件は以下のようになっている。

・広告塔になるには、18歳以上の女性で、ソーシャルメディア上に20人以上のつながりがあることが条件。
・女性は広告ステッカーを12時間以上絶対領域に張り付け、2回以上、異なる場所で撮影した写真をソーシャルメディアに投稿する。
・報酬は1,000~1万円/日。

 今回、100名の女性を募集したが、すでに現時点で定員に達しており、募集は締め切られたとのことである。一見、男性陣には嬉しそうなサービスだ。ところが、吉野智子キャスターが「みなさんは、この絶対領域広告をどう思いますか?」と視聴者に尋ねると

「これはいいサービス」
「一番いい領域を頼む」
「大賛成」

との喜びの声が上がる一方で

「絶対じゃなくなるだろ」
「わかってないですね」
「2次元に限るのに・・・何してんだよ」

と不満のコメントもちらほら。どうやら、「神秘的空間」だけに男性陣のこだわりも強いようだ。

■2012年7月30日放送分の番組で採り上げたニュース

 夕刊ニコニコニュースは、毎週月曜日から金曜日まで放送中。ニコニコニュース編集部の特設スタジオから送る15分間の生放送番組だ。ニコニコニュースに配信されたニュースの中から選りすぐりのものを、吉野キャスターと野口香織キャスターの2人が日替わりで紹介している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング