「アノ前髪もちょっと…」男が密かにガッカリしている40代女性の3大NGヘア

OTONA SALONE / 2019年5月23日 18時30分

加齢とともに女性を悩ませがちなヘアの課題としては、“白髪”に加えて、“薄毛”があります。

「20年前の自分の写真を見て、びっくり! 気づかなかったけれど、かなり髪が減っていた……」なんてドキッも、40代には珍しい話ではありません。

他方、薄毛問題は多くの人に心当たりのあるテーマだけに、男性目線でも「お互いさま」となることの多い話題。

しかしながら「いくらお互いさまとは言え、これはないだろう!」と感じる女性の薄毛もあるようです。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする時短美容家である私、並木まきが、男性が密かにガッカリしている薄毛の状態に迫ります。

 

こんな薄毛は正直ガッカリ…男が「うーん」と感じる40代女性の薄毛1:薄毛を強調する寂しげな前髪

 

「前髪を、女学生みたいな感じで眉毛の上でカットしている40代女性の中には、前髪が貧相すぎて薄毛を強調しているようにしか見えない人もいる気がします。個人的には、ボリュームのない髪型の女性は、それだけで老けて見えて損していると思っていて、こういう女性はなんだか残念」(46歳男性/スポーツ)

「薄毛であることを強調するかのように、薄い前髪を垂らしている中年女性のヘアスタイルが苦手。貧相だし、幸薄そうに見える」(45歳男性/通信)

 

清楚な雰囲気になるシースルーバングスも、40代がやってしまうと「貧相」「薄毛が目立つ!」とネガティブなイメージがひとり歩きすることも。

前髪を眉上で切りそろえたいときには、シースルー感を出さないほうが若見えを狙いやすくなります。

 

こんな薄毛は正直ガッカリ…男が「うーん」と感じる40代女性の薄毛2:ぺったんこのおだんご

 

「頭頂部から前髪までぺったんこにまとめているお団子ヘアの中年女性は、どう見ても神経質そう。実際の性格がどうれあれ、近寄りたくないなって思ってしまいます」(42歳男性/飲食)

「ひっつめ髪で、髪の毛がぺったんこになっている薄毛の女性は、言っちゃ悪いけど貧乏くさいし、老け顔を加速させている感じがします。センスないなぁ……って思いつつ眺めています」(44歳男性/教育)

 

薄毛を自覚していても、オンの日などはきっちりまとめて、見た目より動きやすさを重視している40代女性も少なくないはず。

しかしこのスタイルは、往年の“お局様ヘア”を彷彿とさせてしまう面も否めず、薄毛感が出てしまうと男性目線だと「うーん」となってしまうケースも少なくないようです。

 

 

こんな薄毛は正直ガッカリ…男が「うーん」と感じる40代女性の薄毛3:ツヤがなくキシキシとした見た目

 

「薄毛なのに、髪がガサガサしている40代女性は、口が悪くて申し訳ないけど、サイアクだと思います! 不摂生な感じがするし、不潔な見た目にしか感じない」(41歳男性/マスコミ)

「ツヤのない薄毛ヘアの女性を見ると『オバサンって感じだな……』と無条件に思いますね。自分の髪を思い返しても、確かに歳をとると髪質ってガサガサしてくるのはわかるんだけど、女性にはやっぱり艶髪でいてもらいたいんですよね」(44歳男性/IT)

 

薄毛についてはネガティブな感想がなくとも、“薄毛×ツヤなし”、“薄毛×キシキシしている”などのネガ要素が加わってしまうと、男性目線では不評になりがち?

お手入れしていても、そうは見えない残念な質感が、男性をガッカリさせるのでしょう。

 

薄毛そのものには、そこまで悪い印象を抱いていなくとも「薄毛かつ○○」という具合に、なにかしらのネガティブ要素が入ってくると、その時点で「ガッカリ……」となる男性もいるようです。

加齢には抗えないけれども、あえて男性が幻滅するようなスタイルを選択するのは、モテ目線だけでなく全方位好感度の視点からも、避けたほうが無難かもしれません。

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング