40代のシミ対策、手応えを感じたのは?【美白・シミケア大賞】|2019ベストコスメ上半期

OTONA SALONE / 2019年7月10日 10時0分

年を重ねるごとに変わりゆく私たちの「肌悩み」。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが、2019年上半期のベストコスメを選出しました。【オトナサローネベストコスメ2019上半期 美白・シミケア大賞】では、間違いのないケア6アイテムを。

 

約10年ぶりに承認された新規美白成分「PCE-DP」が肌エネルギーを最大に

 

ポーラ ホワイトショット LX(医薬部外品)150ml・11,000円+税(写真上)/ポーラ

ポーラ ホワイトショット MX(医薬部外品)78g・11,000円+税(写真下)/ポーラ

 

【ファッションプロデューサー 植松晃士さん】

そして、お肌においては、汚れやにごり、ヨレがないことが前提。シミ、くすみ、たるみなどはさよならしましょう。約10年ぶりに新承認された新規美白有効成分「PCE-DP」を配合したのがポーラの「ホワイトショット」。化粧水と乳液の2アイテムでメラニンが蓄積しにくい肌をサポートするんですって!

表皮細胞へアプローチしてメラニン量を減らすらしいんだけど、研究がしっかりしている印象のポーラだけに期待大。美白だけじゃなく、糖化にも働きかける成分や肌そのもののコンディションを整える成分なども充実しているから、毎日のケアで透明感のある肌を育てられますね。

 

【OTONA SALONE編集長 浅見悦子】

なんといっても約10年ぶりに承認された新規美白成分「PCE-DP」でしょう! 美容業界のBIGニュースです。表皮細胞のエネルギーを爆発的に高めることでメラニン量を減少させる、「潜在的な美白力を目覚めさせる」という新発想。すごいところに目をつけたと思います。

とろりとしたローションとライトなジェル状のミルクは、どちらも毎日使いたくなる気持ちいい感触。まだまだ日差しが強くなりそうなこの夏、一番のヘビロテコスメになること間違いなしです。

■ポーラ 0120-117111

 

 

ビタミンC濃度の限界に挑戦した「極限美容液」。最速の肌変化を実感

オバジ C25 セラム ネオ 12ml  10,000円+税/ロート製薬

 

【美容ライター 摩文仁こずえさん】

30代前半ころまでは「目立つシミはいっそレーザーで取ってしまえ!」と思っていましたが…、最近やっと気が付きました。アラフォーの美白はシミケアだけでは追っつかないんだと。その点、この美容液の万能ぶりはまさに理想。シミはもちろん、くすみ、毛穴、皮脂トラブルまでケアできるので、総合的に透明感がアップ。これぞアラフォーに必要な美白です!

使った翌日には早くも皮脂ギト抑制→夕方の皮脂ぐすみが軽減、数日後にはゆるみ毛穴がやや縮小→毛穴の影感が緩和。そんな日々の変化が嬉しくて大事に塗り続けていたら、年代物のシミも薄く小さく。今年、最速で肌の変化を実感できた美容液でした。

■ロート製薬 オバジコール 03-5442-6098

 

絡みついたように蓄積するメラニンを徹底粉砕。達成感も味わえる

アルビオン エクシア AL ホワイトニング イマキュレート エッセンス MXC(医薬部外品) 1.5ml×28個 25,000円+税/アルビオン

 

【ビューティライター 中尾慧里さん】

美白有効成分はいろいろありますが、個人的にはコウジ酸が肌に合うような気がしていて、さまざまなブランドのコウジ酸アイテムを使ったことがありますが、「ホワイトニング イマキュレート エッセンス MXC」のいいところのひとつは分包タイプ。1回1本使いきりで達成感が味わえます。

たっぷり入っているので、デコルテや首の後ろあたりまでのばしています。美白効果は高く、シミを消すというより肌全体を明るくトーンアップして、均一な肌色に導いてくれます。携帯にも便利だから、バカンス先でも美白を狙えます。

■アルビオン 0120 -114 -225

 

糖化による黄ぐすみにアプローチ、未来のシミまで断つ

ジェノマ― ブライトニングセラム(医薬部外品)40ml 14,000円+税/ドクターシーラボ

【OTONA SALONE編集長 浅見悦子】

肌トーンを左右する3つの要素ってご存じですか? 「明るさ・黄み・くすみ」です。ある調査によると、明るさがガクッと下がるのは40代、黄みがグッと強くなるのも40代、くすみ度が増すのも40代なのだとか。すごくわかる……と思う47歳です(苦笑)。ジェノマ―のブライトニングセラムは、シミという「点」だけのケアではなく、明るさ・黄み・くすみという「面」でのケアを考えた薬用美白美容液。皮膚の専門家監修の最高峰ブランドだけあって、いまあるシミ、未来のシミを断つためにメラニンの生成過程へ働きかけピュアな肌に整えていきます。ほのかなグリーンティーの香りもさわやかでお気に入り。ただいま2本目に突入です!

 

■ジェノマー 0120-337755

 

 

日焼けケアをしても焼ける原因は「暑さ」だった!根本部分にアプローチ

ポーラ ホワイトショット RXS(医薬部外品)50g 12,000円+税/ポーラ

【主婦の友社 美容エディター 守屋美穂】

同じUV量でも、夏は焼けやすいのは、夏の暑さが「メラニン生成サイクル」を狂わせて、メラニンの生成量を増やしてしまうという、新知見を元に誕生したジェルクリーム。

みずみずしいつけ心地で、これからの季節でも気持ちよく使えるのがいい。暑い日は冷蔵庫で冷やして使うのが個人的なお気に入りです。まだ使い始めたばかりだけど、肌のトーンがアップして、透明感が出た気がします。

 

■ポーラ 0120-117111

 

 

 

他のベストコスメは? 2019ベストコスメ上半期の記事一覧

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング