初デートで40代独女がびっくり!ありえへん男性のふるまいとは?

OTONA SALONE / 2019年10月15日 22時0分

気になる男性との、最初のデート。相手がどんな様子で来るのか、どんな時間になるのか、ドキドキしますよね。

でも、いざ行ってみたら男性の態度がちょっと受け入れられなくて、がっかりするなんてこともあります。

「気持ちはうれしいけど、ちょっと……」と引いてしまう男性の振る舞いにはどんなものがあるのでしょうか。

 

「気取らない格好」って、それ!?

「市が開催する婚活パーティーに参加したとき、ある男性と知り合いました。

交際や結婚についての考え方が同じで話すのが楽しく、最後のマッチングで選んでもらえたのもうれしかったです。

連絡先を交換してデートすることになったのですが、男性はそのときスーツ姿で私も気合いの入った服を着ていたので、何となく『次は気取らない格好で会いたいですね』って会話をしたんですね。

それで、いざデートの日。

よく似合うって言われるスカートをはいて気分よく待ち合わせ場所に向かったのですが、そこで目にしたのは仕事で着るようなスーツのズボンにテロテロのシャツをインした、会場ではまったく違う雰囲気の彼でした。

え、『気取らない格好』って、それ!? と自分の服を見たらあまりにも違いが激しく、これなら会場で見たスーツ姿のほうがマシだった、と思ってしまいました。

『女性に失礼のない服って、難しいですね』

と男性は照れたように笑っていたけど、違う、失礼のない服というかデートする格好じゃないでしょ! と何も返事できませんでした。

たぶん一生懸命考えてくれたのだと思うけど、それで後ろ手に持っていた小さな花束を渡されてもテンションは上がらず……。

申し訳ないけれど、それきりになりました」(41歳/販売)

 

★ こちらのケースは、決して男性の服のセンスが悪いということではなくて、女性の考える「気取らない格好」とのギャップが激しかったので冷めてしまった、というお話です。

「スーツ姿だと私服の感じがつかめない」とこちらの女性はため息をついていましたが、期待していたぶん、大きく外れていた格好にがっかりしてしまったのですね。

花束を用意するのは喜んでほしい気持ちの現われ、素敵だなと思いますが、その前に相手のテンションが下がってしまうとなかなか良いアプローチにはならないのが、ツラい。

 

クルマはいいけれど、運転が・・・

「通っているジムで仲良くなった男性から、ドライブに誘われました。

男性の乗っているクルマが大きめのSUVで、そういうのが好きな私は以前から話題にしていたのですが、『それなら一度助手席に乗ってみる?』って言われて有頂天でした。

当日は、運転してくれる彼のために飲み物やガムなど用意して、スマホの地図アプリもしっかり用意していました。

ジムの外で会うのが初めてでドキドキしたけど、彼も緊張しているのがかわいくて、いい雰囲気だなーなんて思っていました。

が、いざドライブが始まって気がついたのが、運転の荒さ。

急ブレーキに急加速、右折のときの性急さとか、ちょっと不安を覚える感じで思わずアシストグリップに手を伸ばしたほどでした。

確か『運転は好き』って言っていたと思うけど、今まで荒いよとか誰かから指摘されたことないのかな? なんて思っていたら、

『どう? 気に入ってくれた?

今日のために車内も掃除したんだよ』

と言われて、自分の運転にはまったく頓着していない様子が逆に怖かったです。

クルマは好みだし彼もいい人ではあるのだけど、交際は難しいかな、と思ってそれ以降もずっと友達として付き合っています」(36歳/管理栄養士)

 

★ 「ハンドルを握ると性格が豹変する人」などよく言われますが、こちらの男性の場合は「性格は変わらないと思うけど、自分の運転が助手席の人にどう思われるかとか考えない姿が怖いかも」、というのが女性の感想です。

どんなにクルマが好みでも、肝心の運転に不安を覚えるとドライブも楽しくないですよね。

男性は、女性の差し入れなど気遣いに対してしっかりお礼を言ってくれたりと、運転以外の面では気になることはなかったそう。

そのぶん「助手席でアシストハンドルを握られても自分の運転を気にしない様子」が悪いギャップとなって、それ以上の好意は持てませんでした。

こちらから「運転が荒いよ」とはなかなか言いづらいだけに、男性もいつか気づいてくれたらいいなと思います。

 

 

いざふたりきりのデートになったら、それまでとギャップが大きくてちょっとがっかり、なんて話はたまに耳にしますが、それを乗り越えて好意を育てるかそこで諦めるかが難しい問題。

合わないと感じたら、積極的に関係を育てようとする気持ちが萎えてしまうのが悲しいですね。

でも、逆にいえば1回目のデートで気がつけてよかったかも……。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング