環境・健康にやさしい新世代グラスウール「Aclear(アクリア)」シリーズに公共・大型建築向け新製品を追加発売(「アクリアパーティションウール」、「アクリアGPAC(ジーパック)マット」)

PR TIMES / 2012年3月26日 15時1分



旭ファイバーグラス株式会社は、高性能グラスウール「Aclear(アクリア)」シリーズに、公共・大型建築向け新製品「アクリアパーティションウール」、「アクリアGPAC(ジーパック)マット」を追加し、4月2日(月)から全国で発売いたします。

「アクリア」は2007年に住宅用断熱材として発売開始以来、優れた断熱性能、健康への配慮に加え、細繊維化により施工時のチクチク感を低減しソフトな手触りを実現するなど、優れた製品特性を備えた新しいグラスウールとして評価をいただいてまいりました。

この度、病院・学校はもちろん、オフィスビルやホテル等の公共・大型建築物向けの従来製品「パーティションウール」、「GPAC(ジーパック)マット」に、環境・健康への配慮をより重視されるお客様のご要望にお応えするため、「アクリア」を採用した新製品を発売し、製品のラインアップの充実を図ります。

◆「アクリアパーティションウール」について
■用途
  間仕切り壁の吸音、遮音、断熱、耐火
■主な特長
  ・細繊維のため、チクチク感が少なく、快適な作業環境を実現します。
  ・スタッドピッチに合わせたサイズのため、現場での作業性が向上し、廃材もほとんど発生しません。
  ・ミシン切りされており、ロール形状のまま容易に切り離しが可能です。
■規格、設計価格
  ●APW24(製品番号)/00111564(品番)
   密度:24(kg/m3)/寸法:50mm(厚さ)×303mm(幅)×16000mm(長さ)/入り数:3ロール(約14m2 分)
   熱抵抗値:1.4(m2 /(K・W))/不燃認定:NM-1756/設計価格:17,100(円/ケース)
  ●APW24(製品番号)/00111565(品番)
   密度:24(kg/m3)/寸法:50mm(厚さ)×455mm(幅)×16000mm(長さ)/入り数:2ロール(約14m2 分)
   熱抵抗値:1.4(m2 /(K・W))/不燃認定:NM-1756/設計価格:17,100(円/ケース)
  ●APW32(製品番号)/00111568(品番)
   密度:32(kg/m3)/寸法:50mm(厚さ)×455mm(幅)×11000mm(長さ)/入り数:2ロール(約10m2 分)
   熱抵抗値:1.4(m2 /(K・W))/不燃認定:申請中/設計価格:16,500(円/ケース)
  ※全て対応規格JIS A 9521(F☆☆☆☆)/JIS A 6301です。
  ※対応スタッドピッチ等の詳細はPDFファイルをご覧ください。
■発売時期
  2012年4月2日(月)予定
■発売地域
  全国

◆「アクリアGPAC(ジーパック)マット」について
■用途
  工場、体育館、ビル等の壁充填や天井敷き込みでの断熱、吸音
■主な特長
  ・スタッド、振止めピッチに合わせたサイズのため、現場での作業性が向上し、廃材もほとんど発生しません。
■規格、設計価格
  ●AGPM10(製品番号)/00111561(品番)
   密度:10(kg/m3)/寸法:100mm(厚さ)×430mm(幅)×1370mm(長さ)/入り数:24枚(約14m2 分)
   熱抵抗値:2.0(m2 /(K・W))/不燃認定:申請中/設計価格:1,050(円/m2 )
  ●AGPM24(製品番号)/00111562(品番)
   密度:24(kg/m3)/寸法:50mm(厚さ)×430mm(幅)×1370mm(長さ)/入り数:20枚(約12m2 分)
   熱抵抗値:1.5(m2 /(K・W))/不燃認定:NM-1578/設計価格:1,250(円/m2 )
  ●AGPM24(製品番号)/00111563(品番)
   密度:24(kg/m3)/寸法:100mm(厚さ)×430mm(幅)×1370mm(長さ)/入り数:10枚(約6m2 分)
   熱抵抗値:3.0(m2 /(K・W))/不燃認定:NM-1578/設計価格:2,500(円/m2 )
  ※全て対応規格JIS A 9521(F☆☆☆☆)/JIS A 6301です。
  ※対応スタッドピッチ等の詳細はPDFファイルをご覧ください。
■発売時期
  2012年4月2日(月)予定
■発売地域
  全国

◆ 『Aclear(アクリア)』について <http://www.afgc.co.jp/aclear
2007年4月に発売を開始した「Aclear(アクリア)」は、「住空間の安心」にかかわる品質にこだわり、シックハウス症候群の原因のひとつといわれるホルムアルデヒドを含まない材料を使用しています。また、細繊維化技術により、一般のグラスウールに比べて繊維系が細く、チクチク感を低減したソフトな手触りを実現しています。さらに、同密度での繊維本数が多いため、厚みあたりの断熱性能が向上しています。
2009年7月には住宅向け製品ラインアップを刷新、2010年4月より会議室・多目的ホール・体育館・ホームシアター等の吸音・断熱用途向け壁内装仕上げ材「アクリアサウンドボード」を追加発売し、「アクリア」シリーズの製品拡充を行い、各方面よりご好評を得ています。

◆『グラスウール』の安全性について
グラスウールは、物質の発がん性評価期間「IARC」(国際がん研究機関)により“グループ3”に分類され、紅茶と同レベルの安全性の高さが認められています。
※詳細はPDFファイルをご覧ください。

◆旭ファイバーグラス株式会社について <http://www.afgc.co.jp
旭ファイバーグラスは、1956年に創業した、日本初のガラス繊維専門メーカーです。快適性と省エネルギー性に優れる住空間の実現と地球環境保全に貢献する「グラスウール断熱材」から、自動車・電子・電機などの分野で使われる「最先端素材」まで、様々な分野で製品を提供しています。今後も、創業以来培ってきた高い技術力とそれに裏付けられた「素材の力」を活かしつつ、さらに新たな価値を創造し、お客様の満足度を高め、より良い「快適環境作り」のために貢献してまいります。


<お客様お問い合わせ先>
旭ファイバーグラス カスタマーセンター
TEL 0120-99-6388
営業時間9:00~12:00/13:00~17:30(平日のみ)



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング