株式会社NTTカードソリューションと株式会社ファランクスが電子マネーギフトサービスで業務提携  ~低コストにWebユーザーの活性化を可能にする新しいソリューションを提供~

PR TIMES / 2012年4月2日 10時1分



株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水毅志、以下 NTTカードソリューション)と、株式会社ファランクス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小田部崇弘、以下ファランクス)は、NTTカードソリューションの電子マネーギフト「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」(※1)を、ファランクスの提供するサイトユーザー活性化コンテンツ「PAG!」(ポイント(P)アドバ(A)ゲーム(G)の略)(※2)に追加した新ソリューション、『PAG!+EJOICA』を、平成24年4月より提供を開始します。
従来は、企業が「PAG!」を利用するためには自社でポイントシステムを構築する必要がありましたが、今回の連携により、ポイントの代わりに「EJOICAセレクトギフト」を利用者への景品等として付与することが可能になり、ポイントシステムが未導入の企業様にも「PAG!」が導入いただけるようになります。



1、【PAG!+EJOICAの概要】
「PAG!+EJOICA」とは、既存の「PAG!」の機能に「EJOICAセレクトギフト」が追加されたソリューションです。これまでの「PAG!」では、主にユーザーへの特典としてポイントを利用することが必要でした。そのため、ポイントシステムを持たない媒体社様・企業様は「PAG!」を導入することが困難でした。
今回リリースした「PAG!+EJOICA」は、ポイントに代わり電子マネーギフト「EJOICAセレクトギフト」を景品にすることができます。これによりポイントシステムを未導入の媒体社様・企業様にも導入いただける新しいバージョンの「PAG!」へと進化しました。
また「PAG!」から直接「EJOICAセレクトギフト」をユーザーへ渡すことができるため、受け取ったユーザーは即時に普段利用している電子マネーに登録が可能です。電子マネーカードなどの電子マネー番号と、受け取った「EJOICAセレクトギフトID」を、WEBを通じ登録することで、コンビニなどの身近な店舗で利用が出来ます。登録可能な電子マネーが7種類と豊富な「EJOICAセレクトギフト」は、贈られたユーザーに喜ばれるソリューションであり、今回のソリューション連携で多くの媒体社様・企業様に手軽にご採用いただけるようになっております。

2、【PAG!+EJOICAの特徴】
1.ユーザー活性化によるサイト売上向上
参加・ユーザーアクションすることで得られる「EJOICAセレクトギフト」(景品)により、PAG!に参加するメリットがうまれ、滞在時間・訪問頻度の向上につながる仕組みとなっています。
2.贈る電子マネーギフトの金額も任意設定が可能
EJOICAセレクトギフトは200円から10,000円まで任意に金額の設定が可能となっており、企業様のニーズにより柔軟に対応できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング