『スーツ』男子&『ビジカジ』男子、それぞれの職場での印象は? 『ビジカジ』のポイントは「カジュアルすぎない」、「清潔感がある」 働く女性の9割が、職場で「男性の『靴』が気になる」

PR TIMES / 2012年4月25日 18時24分



アディダス ジャパン株式会社 ロックポートジャパン(東京都新宿区)は、一都三県在住の25~45歳の有職者女性を対象に、男性の「オフィスファッション」に関する意識調査をおこないました。今回の調査により、男性の職場でのファッションに対する女性たちのチェックポイントや、『スーツ』姿の男性と『ビジカジ(ビジネスカジュアル)』の男性、それぞれに抱く印象の違いなどが明らかになりました。

◆調査期間:2012年3月23日~3月27日
◆調査方法:インターネット調査 
◆調査対象:25~45歳 有職者女性 500名
※一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)在住、オフィスに男性社員が5名以上いる方


■「職場に『ビジネスカジュアル』ファッションの男性がいる」・・・6割が回答

近年、男性のオフィスファッションに、ある変化が見られるようになりました。以前までは、男性のオフィスファッションと言えば、『スーツ』の一択という場合がほとんどでしたが、「クールビズ」や「ウォームビズ」を採用する企業が増えて以降、『スーツ』姿から『ビジカジ(ビジネスカジュアル)』ファッションに切り替える男性が多く見られるようになりました。

それでは女性社員たちは、男性の『スーツ』ファッションおよび『ビジカジ』ファッションそれぞれに対して、どのような印象を持っているのでしょうか。今回、一都三県在住の有職者女性500名を対象に、男性の「オフィスファッション」について調査をおこないました。

まず最初に、『ビジカジ』ファッションがどれくらい浸透しているのかを調べました。「あなたのオフィスには、『ビジカジ』ファッションで勤務している男性社員がいますか?」と聞いたところ、「いる」と回答した女性は58%。およそ6割と、職場において『ビジカジ』ファッションを取り入れている男性は多いようです。


■『スーツ』の印象は「無難」「真面目」、『ビジカジ』の印象は「自由」「都会的」

続いて、『スーツ』ファッションおよび『ビジカジ』ファッション、それぞれの印象について複数回答で聞いてみました。その結果、『スーツ』に対する印象で上位にあがったのは、「無難である」(61%)、「清潔感がある」(40%)、「真面目である」(36%)。一方で『ビジカジ』においては、「自由である」(63%)、「個性的である」(35%)、「都会的である」(20%)などが多い結果に。『スーツ』ファッションか、『ビジカジ』ファッションかによって、女性から見た時の印象は大きく変わるようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング