プロスノーボーダーのジェレミー・ジョーンズ氏 アメリカピスタチオ協会のアスリートアンバサダーに

PR TIMES / 2013年3月8日 9時39分



アメリカピスタチオ協会(略称:APG、本部:米国カルフォルニア州フレスノ)は、この度、世界的に著名なプロスノーボーダーのジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)氏が、APGのアスリート・アンバサダーチームに加わることを発表しました。APGは今後、ジェレミー・ジョーンズ氏に「公式スナック」としてアメリカ産ピスタチオを提供します。ジェレミー・ジョーンズ氏は、ウォーターポロの米国男女ナショナルチーム、ミス・カリフォルニアに続くAPGのアンバサダーとなります。

APGのグローバル・マーケティング・ディレクターのジュディ・ヒリゴエン (Judy Hirigoyen)は、「私達は、ジェレミーをAPGのアンバサダーとして迎えられることを非常にうれしく思っています。ピスタチオは、タンパク質、抗酸化物質、健康に良い脂肪などの栄養素を含んでおり、バランスの取れたアクティブなライフスタイルをサポートする理想的なエネルギー補給食品として最適といえます。ジェレミーは間違いなくこの“ピスタチオの力”をまさしく代表することになるでしょう」と述べています。

ジェレミー・ジョーンズ氏は、世界の名だたるビッグマウンテンを制したスノーボーダーの一人であり、ジョーンズ・スノーボード(Jones Snowboards)ブランドや、気候変動から環境保全を訴える非営利団体「Protect Our Winters」の設立者です。また、Deeper (2010)やFurther(2012)など、これまで足をふみ入れがたい場所に挑んだ努力を描き、受を獲得した数多くのスノー・スポーツ映画に出演しています。また最近では、2013年ナショナル・ジオグラフィック・アドベンチャー賞を受賞したほか、全米スポーツ専門チャンネルESPNによる「アクションスポーツで最も影響力ある50人」の1人にも選ばれています。

ジェレミー・ジョーンズ氏は、APGアンバサダーチームに加わることにあたり「適切な栄養摂取がなければ、可能性の限界には挑んではこられなかったと思います。ピスタチオは、エネルギーを持続し、激しい運動の後も早く回復させてくれる、重要な食事の一部です。大好きなピスタチオの生産者をサポート出来、とても光栄です」と述べています。

APGのアンバサダーチームは世界中でAPGを代表し、全世界で展開するパワー オブ ピスタチオのキャンペーンを通し、適切な栄養摂取の大切さを訴えていきます。ピスタチオの栄養学的な利点やAPGのアンバサダーチームについての詳細はウェブサイトAmericanPistachios.org/media をご覧ください。


アメリカピスタチオ協会について
アメリカピスタチオ協会(APG)は、米国カリフォルニア州、アリゾナ州およびニューメキシコ州の545以上のピスタチオ栽培農家を代表する非営利の任意団体です。APGは、メンバー18人からなる役員会によって運営され、栄養価の高いアメリカ産ピスタチオの国際的認知を高めるという目的のもと、栽培農家および独立加工業者から資金供給されています。2008年以来、アメリカ合衆国はイランを抜いてピスタチオ生産高が世界一となっています。詳細についてはAmericanPistachios.orgをご覧ください。

写真:ジェレミー・ジョーンズ氏(中央)


<本件に関する問い合わせ>

アメリカピスタチオ協会広報担当
ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社
北方・大坂
TEL:03-5427-7360、7372

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング