『第3回 2013年最新の偽物ブランドコピー商品の種類と見分け方』ページを公開

PR TIMES / 2013年4月3日 11時43分

By プロの鑑定士が教える知らなきゃ損する!ブランド買取店の最新裏情報

ブランド品・貴金属/宝石・時計・骨董などを買い取るブランド買取店「NANBOYA」を運営している株式会社SOU。
多くの方に「NANBOYA」に興味を持って頂くために、『へぇ~』と思う情報を発信しています。
4月2日(火)に公開された第3回目の内容は、誰もが聞いたことがある有名ブランドのコピー商品やその見分け方について、ブランド買取店「NANBOYA」に持ち込まれた実際の偽物商品の事例を使ってご紹介いたします。

                 ブランド買取店の最新裏情報 第3回
                http://nanboya.com/news/third-copy



ブランド買取店だからこそお伝えできる裏情報も今回で3回目。1回目は、年代別&性別買取商品ランキング、そして、第2回は持込みブランド数ランキング。過去の2つの企画は反響も良く、多くの方に興味深かったと言って頂けています。第3回テーマは『偽物の種類と見分け方』です。


ご存じの方も多い方と思いますが、ブランドコピーを販売することは違法です。そもそも、日本人はブランド品の大好きな国民性ということもあって、日本人をターゲットとした海外からのブランドコピー品商売が横行しているのが現状です。近年ではその品質も精巧で、容易に税関をくぐり抜けることによってたくさんのブランドコピーがネット販売店や一部の並行輸入業者に扱われることになってしまいました。本来は海外からブランドコピーを輸入することは違法なのですが、このようにして網の目をくぐるように次から次にやってくることになったのです。したがって、ネット上で本物とうたっていたにもかかわらず、購入後に偽物と気付かされることも少なくありません。

記念日やプレゼントとして贈られたブランド品に至っては、購入元を知ることができない状況にあり、買い取り時に初めて気付くことさえあるのです。大手各社のネットショップ上でも、堂々と本物とうたって販売している業者がはびこることから、自主取締りまで行うところもあるそうです。実際に、昨年はいくつかの業者が犯罪として捕まるという事態も起きています。


最も確かに本物を手に入れる方法は、正規店で購入するか海外で直接購入することです。しかし、価格が圧倒的に安いということから並行輸入品をネット上や業者から購入し、時として偽物をつかまされることになるのです。ただし、信頼のおける鑑定士ならば本物をしっかり見分けて、そんなコピー品を排除できるはずです。

NANBOYAのプロ鑑定士がお伝えする~知らなきゃ損する!ブランド買取店の最新裏情報~第3回「ブランドコピーの見分け方」では経験豊富なスタッフが分かりやすく紹介しますので、是非参考にしてください。また、今までに興味本位でブランドコピーを購入してしまった方も中にはいるかも知れません。購入することでおこりうる将来の危機についてもお伝えします。


『第3回 2013年最新のブランドコピー見分け方と品質ランク』下記URLをクリック下さい。

http://nanboya.com/news/third-copy


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<総合買取店NANBOYAについて>
名   称:株式会社SOU 
所 在 地:東京都港区南青山5-12-2 倉澤ビル
設   立:2011年12月28日
代   表:代表取締役社長 嵜本晋輔
W E B:http://www.ai-sou.co.jp/

NANBOYA総合買取サイト:http://nanboya.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング